贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

「はなの森」&「四季の森」最新情報

 こんにちは。プレゼントツリー事務局です。

前回のブログでもご案内している5月7日(土)の植樹体験ツアーの下見も兼ねて、昨日は笛吹市の「はなの森」視察に行ってきました。



今年新たに植栽をする区画整理のため、この日も地元の施業者様が、マツクイムシ被害にあったアカマツ等の伐採や伐った木の搬出作業をされていました。ツアー開催までに、参加者の皆様が安全に作業をしていただけるよう、準備を進めていただきます。



(↑ 5月7日(土)にあらたに植樹する区画)

まだ、引き続き参加者募集をしています。地元の皆様も、多くの方々のご来訪を楽しみにしておられます。どうぞふるってご参加ください!

今回は、エコツーリズムのスペシャリスト、リボーン様とのコラボです。お申込みは、下記URLまで!

http://reborn-japan.com/domestic/4527


笛吹市・甲府市を一望できる「はなの森」の眼下には、そろそろ満開になる「桃」の花の濃いピンクや、「すもも」の花の白、そして町のあちらこちらに植えられている「ソメイヨシノ」の薄いピンク色が入り混じり、少し霞がかった空のもと、なんとも言えない春の景色を堪能できました。



(↑ 菜の花と「桃」の花)




(↑ 笛吹市の名産「桃」の畑)


ツアーの打合せをした後は、甲府市の「四季の森」に移動。



(↑ 看板にも年季が入ってきました)



2009年に植栽した苗木はすくすくと成長していて、なかには、高さ3mにまでなった「ヤマザクラ」も!ヒノキもたった1年で50cmほど伸びたものもあり、木々のたくましさに元気をもらった気がします。ご同行いただいた森林組合の方々にも、「この調子だといい森になりそうだ」と太鼓判を押していただきました。



(↑ 「四季の森」で一番のっぽのヤマザクラ、樹高約3m!)



(↑ 両手の間が1年間で伸びた部分)



ここのところ雨が少なく、四季の森の土はすっかり乾いていましたが、それでも春の訪れはあり...。つくしやすみれなど、野の植物が元気に芽吹いていました。



(↑ 元気なつくし達)


(↑ 可憐なスミレ)

PT山梨はなの森 — ptblog @ 2011/04/12 04:08

No コメント »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)