贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

新植栽地「さんむ日向の森」の協定式開催

 こんにちは プレゼントツリー事務局です。

本日6月30日、千葉県山武(さんむ)市の成東文化会館のぎくプラザにおいて、「Present Tree for さんむ日向の森」の森林整備協定調印式が行われました。今年5月にスタートした飛騨高山に続き、国内10エリア目の植栽地となります申込みスタートは、7月2日です

詳しいご案内はこちらから ↓
http://www.presenttree.jp/lineup/lineup13.html


山武(さんむ)市は、千葉県の東部に位置しています。日本有数の砂浜海岸である九十九里浜のほぼ中央で約8キロメートルにわたって太平洋に面し、平地地帯は中央部に広がる肥沃な土壌を持つ九十九里平野で、豊かな田園地帯となっています。山武市は、稲作はもちろん野菜や果実の生産も盛んで、サンブスギなどの林産物、九十九里浜の海の幸と、自然の恵み豊かな地域です。



今日は、土地所有者である山武市、森づくりの保育管理担当の千葉県森林組合北総支所、今回のプロジェクトの縁結びの神・さんむフォレスト(以上敬称略)と環境リレーションズ研究所が、今後10年間の森づくりについて協定を結びました。


(↑ 会場となった成東文化会館のぎくプラザ)


(↑ こんなに沢山の方にご列席いただきました)


(↑ 協定書に署名捺印を終えて)
(左から千葉県森林組合北総支所参事/小椋氏、山武市長/椎名氏、弊NPO理事長/鈴木、さんむフォレスト代表/稗田氏)

※「さんむふぉれすと」のURLはこちら http://www.sanmu-forest.com/


(↑ 協定4者で、これからもしっかり手を携えて)

現在「Present Tree for さんむ日向の森」では、スペシャルコラボを計画中近日中に発表になりますので、乞うご期待

これからもどんどんパワーアップするPresent Treeの活動からは、目が離せないですよ~


(↑ 植栽地 - 本日撮影分、下の画像と比べるとびっくり!)


(↑ 今年3月24日に視察時の撮影分)



(↑ 森の中で発見した可愛らしい実。つまみ食いしたら甘かった、らしい...。いえいえ、私は食べてません



PT千葉さんむ日向の森 — ptblog @ 2011/06/30 07:05

南八ヶ岳「ヤマガラの森」で作業しました!

 こんにちは プレゼントツリー事務局です。

じとじと梅雨空、うっとうしいですね昨日は、心もからだもからっと爽やかになるべく、事務局2名で「ヤマガラの森」に草刈り作業に行ってきました

幸いなことに、時折日差しがでたり、涼しい風も吹いたりと、絶好の森作業日和

2007年に植樹した苗木たちは、ぐんぐんと成長して、今では立派な森を育てる健康優良樹。でも、森で育つのは樹だけではな~い


(見よ、この立派に育った樹々たち。そして、なんという草ぼーぼー)


(草刈り機で余裕の作業)

森の管理人pacoさんは、草刈り機でがしがし草刈り。事務局から参加の女子2名は、昔ながらに鎌1本での手作業。あっという間に、汗だくだく

実は、森が育っていくにしたがって、生えてくる下草や低木にも変化が見られるのですその環境に適したものが生き残っていくので、一見同じように見える森ですが、その中では過酷な自然淘汰が起こっているのですよ...。今年生えていた草や低木が、ひょっとしたら来年は姿を消しているかもしれません。背の高い樹だけを見るのではなく、足元に目を向けてみると、結構マニヤックな森の楽しみができるかも、デス。

いまは、すべての樹木が一斉にあおあおとした新緑の葉を広げる季節。そこで、ヤマガラの森に植えた樹の葉っぱをご紹介違いが分かりますか

(カエデ)

(クリ)

(コナラ)

(クヌギ)

(クルミ)

(ケヤキ)

(コブシ)

(ホウノキ)

(エゴノキ、花のあと)

(春に沢山咲いた花)

この日の作業は、草刈りだけではありませんでした。渾身の労働のご褒美、森からの贈り物を収穫しました

たわわになった梅の実。まだ植樹して4年だというのに、こんなにたくさんの実をつけてくれました。ほんとうにありがとう私たちもおすそわけをいただいたので、早速梅酒をつくりました

(一心不乱に収穫)
(麦わら帽子いっぱい)

野生の木いちごも食べごろに見た目とは違ってとっても甘く、ほんのり酸味も感じられます。自然の恵みに感謝、感謝

(トゲトゲに注意)

(こんなに可憐)

管理人pacoさんの庭にも、これからの収穫が楽しみなベリーの樹がいつもお手製の美味しいジャムを作って、プレゼントして下さいます。今年もお願いしま~す

(ブラックベリーの花)

(ブラックベリーの実)

(若いクワの実)

(クワの実、食べ頃間近)

これから秋まで、月1回の森の作業をします皆さまウェルカムですので、是非是非参加してくださいね詳しくはこちら↓

http://pacolog.cocolog-nifty.com/yamamori/





PT南八ヶ岳ヤマガラの森 — ptblog @ 2011/06/20 05:37

6月3日 – 三機工業株式会社様へ感謝状贈呈

 こんにちは。プレゼントツリー事務局です。

去る6月3日(金)、日本橋三井タワーにある三機工業株式会社様へ伺い、「Present Tree in 飛騨高山」への207本分寄附に対する感謝状の贈呈をさせていただきました。

三機工業様は、水処理・廃棄物処理など環境機械分野をはじめとして、省エネ、CO2削減事業に積極的に取り組んでおられる企業です。

(三機工業様のプレスリリースはこちら↓)
http://www.sanki.co.jp/news/press/contents_113.html

今後とも、プレゼントツリーがいろいろな形で多くの企業様の環境活動のお役に立てるよう、頑張っていきたいと思います。


(右:三機工業/専務執行役員 古村様、左:弊NPO理事長/鈴木)

新着情報 — ptblog @ 2011/06/10 09:19

丸の内朝大学!アーバン木こりクラスって、、、

  こんにちは、プレゼントツリー事務局鴨崎です。

6月1日の”丸の内朝大学@エコッツェリア第7回座談会”でプレゼントツリーの紹介をさせていただきました。連続回の今回が最終回で、36名の「アーバン木こり」が誕生♪

とってもモチベーションが高いクラスで、朝からみなさん元気元気。
アーバン木こりクラスって、すごい!圧倒されてしまいました!!

このアーバン木こりクラス、「森ガール」「山ガール」というコトバが世の中に浸透してきたように、自然とのふれあいへの興味は都会的な若い女性にとって価値化が高まってきているものの、まだまだ私たちはなんとなくしか知らない「木」や「森」。
「木」「森」を通して日本の林業のこと、地球環境のことを学び、知識だけでなく、チェーンソーを使いこなし、華麗に薪割りをして、木質バイオマスを熱く語れるそんなあたらしい都市生活者を目指すクラス。をコンセプトに、なんと受講生の7割が女性。すごい!!

木こりクラス
(写真左から、トビムシ松本さん、moretrees水谷さん、プレゼントツリー鴨崎、講師大藪さん、さとまる東さん、追原さん、響林さん。小さくて見えないなあ。。。)

講師の大藪さんはさとまるLLPとしても活躍中!
エコ合コンなんかも開催していますので、お気軽に上記サイト見てみてくださいね!

次回のアーバン木こりクラスは、夏から始まる模様。
日頃プレゼントツリーをご支援くださっている皆様も是非、この機会にアーバン木こりクラスにご参加ください♪ 

かもざき


おまけ:エコッツェリア内の池には朝食をせがむ金魚が。
朝のエコッツェリアも気持ちいいですね~。

新着情報 — ptblog @ 2011/06/08 01:21