贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

飛騨高山植樹ツアー&イベント報告!

 こんにちは プレゼントツリー事務局です。

10月29日~30日、「Present Tree in 飛騨高山」植樹ツアーに行ってきました

新宿から早朝7時発の高速バスに揺られること6時間(!)、途中渋滞に巻き込まれながらも、無事高山バスセンターに到着

新宿から同行の1泊2日ツアー参加者は、総勢14名。 いつもプレゼントツリーを応援してくださっている企業の方や、飛騨高山のプレゼントツリーを贈られた方、学生さんなど。その中には、なんと福岡や静岡から参加してくださった方も

まずは、高山市内を観光。高山市シルバー人材のベテランガイドさんが、高山の歴史や風土についていろいろ説明してくださいました。

(高山陣屋)

(古い町並み)

その後は、世界遺産「白川郷」へ。天守閣展望台で荻町集落を一望。

たそがれ時、部屋の明かりが灯る合掌造りの民家は、とても幻想的

さて、夜はツアー参加者と高山市の職員の皆さん、「Present Tree in 飛騨高山」の協働先・小林三之助商店の社員の皆さんと夕食会

「京や」さんという、築130年の民家を利用した建物で、どこか懐かしさを感じさせます。

翌日の植樹イベントの前に、参加者はすっかり意気投合会話がとぎれず、笑い声が絶えない楽しい宴でした

お店の名物は「在郷(ざいご)料理」。雪深い高山で発達した保存食のひとつで、昔ながらの味付けが特徴だとか。山菜やおいも、こも豆腐等の盛り合わせや朴葉味噌などがふるまわれました。

たくさんの種類の地酒も堪能させていただきました~

さて、翌30日(日)はお待ちかねの植樹イベント集合は、「すのまたふるさと学校」。

生憎、朝から大粒の雨それにも関わらず、新宿からの同行組をはじめ、環境リレーションズ研究所から応募された参加者は総勢38名、高山市からは50名弱、小林三之助商店の社員さんとそのご家族も35名。なんと、120名くらいの参加者が大集合してくださいました

(開会式の様子)

開会式では、環境リレーションズ研究所理事長/鈴木の挨拶にはじまり、小林三之助商店社長/三輪様、高山市長/國島様よりご挨拶をいただきました。

(理事長/鈴木)
(三輪社長様)
(國島市長様)

そして、サプライズゲストで、ミュージカル「葉っぱのフレディ」に出演した国際森林年こども大使のお二人が登場。爽やかな歌のプレゼントをしてくれました

開会式を終えて、植樹場所までバスで移動。なんと、奇跡的に次第に雨が止んできたではありませんか実は、プレゼントツリーの植樹イベントで、雨に降られたことはないのですプレゼントツリーは「もってる」んです

さてさて、9つの作業班に分かれて、いざ植樹開始です


(國島市長も気合いのポーズ)

作業班のリーダーの誘導で、それぞれの植樹エリアに移動します。

リーダーから植樹の仕方を習います。

それから後は、ひたすら植える、植える。





この地のプレゼントツリーに協賛してい

PT飛騨高山 — ptblog @ 2011/10/31 05:17

No コメント »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)