贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

PTウルトラマンの森 植樹イベント開催報告!(その2)

こんにちは プレゼントツリー事務局です。

11月18日(日)、「Present Tree×ウルトラマンの森」第1回植樹イベントが開催されました。冷たい雨の降る中、高山市清見町「すのまたふるさと学校」に市内外から約90名の参加者が集まりました。高山市街を出るときは晴れ間が差していたのですが、山側に近づくと天候は一変したのでした。

9:30から開会式が始まり、ウルトラマンが登場!高山市の國島市長と友情の証として、しっかりと固い握手を交わしました。



そして、本植樹イベント主催者と協働先が揃って、ウルトラマンと一緒に「シュワッチ!」のポーズで、イベントの成功を願いました。


(↑ 左から高山市長/國島氏、ウルトラマン、株式会社小林三之助商店代表取締役社長/小林氏、認定NPO法人環境リレーションズ研究所理事長/鈴木)

開会式が終わると、参加者はバスに乗って植樹会場へ移動開始。前日からの雨で足場が心配ですが、現地はいかに!?



植樹会場に向かう途中から、林道両脇には雪が積もっていました。そして、植樹会場に着くとなんと一面に雪が



実はこの日の2日前には、30cmもの積雪があったのです。土が見えるところがあるのは、前日の雨で大分溶けたのと、現地施業社の作業員の方々が、イベントのために除雪をしてくださったからです。大変な作業をしていただいて、本当に感謝です。そして、参加者の皆さんには事前にお知らせしてあったので、防寒着と長靴の準備は万端でした。ほっ...

そうは言っても、これまで数々の植樹イベントを開催してきた私たちも、雪のなかでの植樹はもちろん初めて!苗木を植える前に、小林造林不動産の荒深氏から植樹方法の説明を受けました。




参加者は7班の作業班に分かれ、それぞれのリーダーについて担当エリアに向かいます。この日植える樹種は、ミズナラ、コナラ、ケヤキ、ブナ、ヤマザクラ、ヤマグリ、ヤマモミジの7種類。合わせて約200本の苗木を準備していましたが、足場がかなりぬかるんでいるため、1人あたり2~3本植えるのが目標。




まずは、気合いを入れるために全員揃って看板の前で集合写真の撮影 もちろん、ウルトラマンとマグマ星人も一緒です。



作業道はあるものの、こんな高いところまで移動。


ウルトラマンとマグマ星人が、頑張って樹を植える参加者を応援してくれました。



植樹が終わって下まで降りてきた頃には、マグマ星人はすっかり子供たちの人気者に。



子供たちは寒さなどおかまいなし。仲良く遊びの天才だ~!



そうは言っても、やっぱり寒いしお腹もぺこぺこ。再びバスに乗って、すのまたふるさと学校に着くと、あったか~いキノコ汁と飛騨牛の串焼き、そして高山の郷土料理「朴葉ずし」がふるまわれました!




お食事が終わると、植樹班の各リーダーから、参加者に植林証明書が手渡されました。作業班ごとそれぞれ1本の苗木の里親さんになっていただきました。「ウルトラマンの森」オリジナル植林証明書に、子供たちのみならず大人も大喜び!




閉会式が終わり、皆さんお待ちかねのお土産が、参加者ひとりひとりにウルトラマンから直接手渡されました。

ウルトラマンに話しかけたり、自慢の衣装を披露したり、はたまたウルトラマンにプレゼントを渡したり、と子供たちの反応は様々でしたが、皆あふれんばかりの笑顔、笑顔でした





ついにウルトラマンともお別れの時間がやってきました。参加者は名残惜しそうに、ずっとずっと手を振り続けていました。




参加した子供たちが、ウルトラマンと会えた嬉しさのみならず、一緒に森について学んだこと、実際に樹を植えて森づくりの大切さを知ったこと、この日経験した様々なことを大人になってもずっと覚えていてほしいと思います。

そして、来年の夏に開催予定の「ウルトラマンの森」での下草刈りイベントに、また参加してもらえれば嬉しいです。

Present Treeはウルトラマンと一緒に、これからも美しい森と地球を守る活動を続けていきます

©円谷プロ








PTウルトラマンの森 — ptblog @ 2012/11/21 12:23

PTウルトラマンの森 植樹イベント開催報告!(その1)

こんにちは プレゼントツリー事務局です。

11月18日(日)、ついにウルトラマンを迎えて、岐阜県高山市「ウルトラマンの森」植樹イベントが開催されました!

前日17日(土)には、市内「臥龍の郷」でウルトラマン&ウルトラマンゼロとの夕食交流会が行われました。こちらの様子を、合わせてご報告いたします。

★夕食交流会★

生憎の雨模様のなか、市内外合わせて43名の参加者が来場されました。まずは美味しいお食事をいただいて、しばしウルトラマン&ウルトラマンゼロの登場を待ちます。




MCのお姉さんのお話が始まり、いよいよ登場の時がやってきました!



ウルトラマン&ウルトラマンゼロと一緒に、お話を聞いたりクイズ形式をとったりして、子供たちやその親御さんたちも、森についてたくさんのことを学びました。樹の種類、森林荒廃の問題、林業衰退の問題、森林の公益的機能など、様々なことが平易な言葉でヒーローたちが教えてくれました。そして、子供たちは真剣に耳を傾け、ウルトラマンの出すクイズに元気に答えてくれました。




お勉強のあとは、お楽しみの写真撮影会。思い思いのポーズでショットに収まります。順番を待つ子供たちの心は逸っている模様。



そして、参加者全員で記念の集合写真撮影。ポーズはもちろん「シュワッチ!」



★おやすみパトロール★

この日1泊2日で高山市を訪れた参加者には、宿泊先の部屋にウルトラマン&ウルトラマンゼロがパトロールに来てくれる、という嬉しいサプライズがありました。

ノックされたドアを開けると、なんとウルトラマン&ウルトラマンゼロが立っていた!子供たちは大興奮!!! 旅行のお伴にもってきていた沢山のフィギュアをヒーローたちに見せたり、じゃんけんをして遊んだり、と夢のような時間を過ごしました。




さあ、明日はいよいよ植樹イベント。お天気はどうかな?

©円谷プロ

PTウルトラマンの森 — ptblog @ 2012/11/21 12:21

三機工業様が「Present Tree in 飛騨高山」で植樹イベントを開催されました

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

11月11日(日)岐阜県高山市「Present Tree in 飛騨高山」において、三機工業株式会社の社員様とご家族のご参加をいただき、植樹イベントを開催しました。

同社は、お客さまに提案したCO2削減案が採用された場合、削減量を「SANKI YOU エコ貢献ポイント (CO2削減量1トンあたり100円)」に換算して、環境保全活動に寄付しています。2010年から、Present Treeも寄付先に選ばれています。

当日は小雨の混じる生憎の天気でしたが、小さなお子様たちも一本一本丁寧に苗木を植えてくださいました。参加者の皆様、誠にありがとうございました&お疲れ様でした!

DSCN8774

DSCN8746  DSCN8767

DSCN8754  DSCN8762 

PT飛騨高山 — admin @ 2012/11/12 12:00

「Present Tree in 宮古」第1回植樹イベントの様子をYOU TUBEにアップ!

こんにちは プレゼントツリー事務局です。

10月8日体育の日に開催された「Present Tree in 宮古」第1回植樹イベントの様子をおさめた動画をYOU TUBEにアップしました。

宮古市は「『森・川・海』とひとが共生するまち」を標榜しており、多くの市民が、森が育む清らかで栄養のある水が川へとそそぎ込み、豊かな漁場を育てることを理解しています。当日のイベントでは、「森びと」、「川びと」、「海びと」それから都市住民がいっしょになって、総勢約120名の参加者で約1000本の広葉樹を植えました。

なお、この動画の前篇には、イベントの前日に参加した宮古市沿岸部の田老地区での「学ぶ防災ツアー」の模様も収録されています。甚大な津波被害を受けた同地区ですが、過去3回の巨大津波被害に遭遇したいにしえ人からの教えを守り、住民がどのように防災に取り組んでいるかがわかる内容となっています。

http://www.youtube.com/watch?v=rOdeVBN1ixw

素敵なドキュメンタリーに仕上がっていると思っています。皆様、是非ご覧ください!

PT宮古 — ptblog @ 2012/11/09 06:47

「Share with FIAT シンポジウム2012」のご案内

こんにちは プレゼントツリー事務局です。

「Share with FIAT」は、イタリアで1世紀以上クルマづくりを続けてきたFIATが、NPOや非営利団体とのコラボレーションを中心に、2011年から展開している社会貢献活動です。

今年、さまざまな団体およびソーシャルパーソンが一同に会するイベント「Share with FIAT SYMPOSIUM 2012」が11月18日(日)に恵比寿ガーデンプレイス内で開催されます。



Present Treeは、FIATが属するクライスラーグループのクライスラー日本株式会社様から、「Jeep Realの森」の活動を通じて「Present Tree in 飛騨高山」にご支援をいただいております。

その関係で、このシンポジウムの会場内「Jeep Realの森」のブース内で、Present Treeの紹介をしていただくことになりました。

当日は、私たち認定NPO法人環境リレーションズ研究所理事長/鈴木のインタビュー映像も流れることになっています。

すばらしいゲストが集う素敵なシンポジウムに、皆さんも是非お出かけになってみては!?

シンポジウムの詳細と参加お申込みはコチラ↓
http://share.fiat-auto.co.jp/index.html

「Jeep Realの森」についてはコチラ↓
http://jeep-real.jp/real-forest

新着情報 — ptblog @ 2012/11/08 07:58

「高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」でPT高山に植樹!

こんにちは プレゼントツリー事務局です。

皆さんは「Just Giving」をご存じですか?これは、皆さんが何かにチャレンジすることで、支援したい団体のために寄附を集めるプラットフォームです。

個人が、NPO等非営利団体のために、寄附を集める行為を「ファンドレイジング」といいます。日本では欧米に比べて「寄附」という行為があまり市民に浸透していないため(それでも、東日本大震災被災者や被災地支援のために、かなり多くの人々が寄附をされましたが)、「なんとなく気恥ずかしい」、「偽善者と思われたくない」等の気持ちが働いてしまい、寄附を集める側には苦労が伴います。

そこで、皆さんが日頃抱いている「何とかしたい」という思いを、「チャレンジ」というカタチに変えて社会に発信し、そのチャレンジに共感した人が、「寄附」というカタチで応援してくれるシステムが導入されました。それが、「Just Giving」です。

私たち認定NPO法人環境リレーションズ研究所は、「Just Giving」の支援先の1つに選ばれています。

今年10月、「第2回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」(2012年5月20日開催)のチャリティーエントリーランナーから寄せられた寄附金の一部が、環境リレーションズ研究所に寄附されました。

(ぎふ清流ハーフマラソンのHPはコチラ  http://www.gifu-marathon.jp/

いただいた寄附金では、「ぎふ清流ハーフマラソン」開催地である岐阜県にある「Present Tree in飛騨高山」に72本の植樹をさせていただきました。


(↑ 実行委員会事務局へ送らせていただいた植林証明書)

寄附の方法も様々あります。お一人で、グループで、そしてこうしたプラットフォームを通じて。皆さんの善意が社会を動かす原動力になることがあります。小さな一歩を踏み出してみませんか。

新着情報 — ptblog @ 2012/11/06 03:30

「読者が選ぶ・講談社広告大賞」でPresent Treeにご支援いただきました!

こんにちは プレゼントツリー事務局です。

今日は、「第34回 読者が選ぶ・講談社広告大賞」贈賞式に出席しました。

「Present Treeは雑誌広告は出していないのになぜ?」と思われるかもしれませんね。

実は、講談社様はこの取組みにおいて、昨年より「広告から社会貢献」と題し、読者からの投票総数に応じて3つのチャリティ団体への支援をされているのです。Present Treeは、昨年に続き今年も支援先に選ばれました。(チャリティプログラムの紹介はこちら↓)
http://adshow.kodansha.net/charity.html





(↑ 授与された寄附目録)

昨年いただいた寄附金は「東北に緑が戻る日を願って~REVIVE JAPAN基金」で保管しておりましたが、本年度分と合わせて、「Present Tree in 宮古」に171本の植樹をさせていただきます。

贈賞式は撮影NGでしたので、その様子はブログではご紹介できませんが、後日下記公式サイトにアップされる予定です。

http://adshow.kodansha.net/report/index.html

「広告から社会貢献」、このような新しい視点からの取組みも、これから増えてくるといいですね。


新着情報 — ptblog @ 2012/11/01 05:18