贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

「森と都市(まち)との交流会」大盛会に終えました!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

去る3月7日(金)、いつもプレゼントツリーを支えてくださっている、森側の協働先様と都市側の協働先様の交流会「森と都市(まち)との交流会」を千代田区の「ちよだプラットフォームスクウェア」で開催いたしました。北は北海道から南は宮崎県まで、なんと総勢約70名の皆さまにご出席いただきました!


森側の協働先の皆さまからは、各地のお国自慢のお酒やワイン、果物等を会場にお持ちいただきましたゆう★ どれも大評判!あっという間に、容器は空っぽに(^^;

 
 

まずは、環境リレーションズ研究所 理事長/鈴木 敦子より「森づくりは国づくり」というタイトルで、プレゼントツリーの活動にかける想いと使命についてお話させていただきました。


続いて、株式会社 環境ビジネスエージェンシー 監査役/針谷 博史より、乾杯の発声。



お食事をいただきながら、8エリアの森側の協働先様から、ご挨拶をたまわりました。直接現地のお話を聴けるとあって、都市側の協働先様のみならず、森側の協働先様も他エリアの活動に興味津々のご様子でした。


(↑「PT from 雨竜」より 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター長/佐藤 冬樹 教授)

(↑「PT in 宮古」より 右から宮古市/小野寺 直 様、中村 博文 様、岩手県森林共同組合/舘野 政志 様、株式会社 小林三之助商店/田鎖 勝 様)

(↑「PT 山梨県内3エリア(四季の森、はなの森、甲斐善光寺の森)」より 右から やまなし森づくりコミッション/駒井 佑子 様、中央森林組合/伊藤 力 様)

(↑「PT from 熱海の森」より 合同会社フォレストウォーカー/佐藤 憲隆 様)

(↑「PT in 飛騨高山」より 右から 木樹株式会社/伊神 恭寛 様、株式会社 小林三之助商店/中谷 哲成 様、奥田 崇史 様、高山市/中島 照雅 様)

(↑「PT for 口蹄疫復興記念の森」より 右から 川南町/押川 義光 様、児湯(こゆ)広域森林組合/長友 忠志 様)

(↑「PT in 高原」より 右から 西諸(にしもろ)地区森林組合/長倉 俊幸 様、平 奈緒美 様)

(↑「PT in 南八ヶ岳」より 環境リレーションズ研究所 監事/渡辺 パコ)

森の協働先様のご挨拶の後は、事務局から2014年度の活動予定について発表させていただきました。今年は、すでに決まっているだけでも6回の植樹イベントや草刈りイベントが開催され、さらに現在3エリアの植栽候補地でプロジェクトが進行中です。乞うご期待を!

続いて都市側の協働先様(おもに企業)からひと言ずつご挨拶をいただくと、あっという間に終了予定時刻の20時に...。宴もたけなわなところ、プレゼントツリーのキッフオフ当時からご協力をいただいている、株式会社 博報堂DYホールディングス/野村 秀之 様より閉会のご挨拶をいただきました。最後は大きく一本締めで!

(←野村様)

最後の最後は、記念の集合写真を撮影。参加者の皆さまには、厚く御礼申し上げます。プレゼントツリーが、こうして多くの方々に支えられていることを、本当に実感した日でありました。これからも、このご縁を大切に、感謝の気持ちを忘れず、日々精進して参りたいと思います。そして、プレゼントツリーを介して、ご支援いただいている方々の間にも有機的なつながりができることを、事務局一同とても嬉しく存じます。

参加者様にお土産で差し上げたのは、宮古市田老地区で生産されたワカメ。被災地のものを食べることも、大事な復興支援!明日は、東日本大震災発生から3年。被災地のことを忘れずに、都市にいてもできることを見つけて、これからも協力していきたいですね。


 

新着情報 — ptblog @ 2014/03/10 05:36

No コメント »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)