贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

宮古出張報告!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

4月24日(木)、「Present Tree in 宮古」における某企業様の植樹イベントの現地協働先との打ち合わせのため、宮古市に行ってきました!

東京ではすっかり桜の季節は終わってしまいましたが、「Present Tree in 宮古」の植栽地である宮古市区界には、まだ積雪が残っていました。標高の高い植栽地にはアクセスできません。でも、今回の出張は市や地元協働者等との打ち合わせが目的なので、盛岡からすぐに海側に移動しました。

海側に向かうに従って、落葉広葉樹が中心の山合いの木々にも若葉が芽生えているのがわかります。地形や気温によって、春の訪れのタイミングが違うんですね。

(閉伊川中流域)
(閉伊川下流域)

この日の目的のひとつは、三陸鉄道さんとの打ち合わせも。東日本大震災の津波で大きな被害に遭った岩手県の三陸鉄道が6日、最後まで不通となっていた北リアス線小本(おもと)-田野畑間(10.5km)の運行を再開し、南リアス線と合わせた107.6kmが全て復旧し、開業30周年で再出発を果たしました。



車両内には、地元の子供たちが描いた三陸鉄道の絵が飾られていました。そして、お会いした三陸鉄道の職員さんの名刺は、なんと切符のかたち!なんて、素敵なんでしょう(^^)v


そして三陸鉄道に乗って、待ち合わせ場所の田老駅へ。以前のブログでもご紹介しましたが、こちらは東日本大震災の津波で、甚大な被害を受けたエリアです。がれき集積所の片づけは終了したものの、周囲はまだあの日から時間が止まっているような様子です。


打ち合わせは、宮古市役所田老総合事務所にて。建物の入口には、鯉のぼりならぬ「鮭のぼり」が!そして吹流しは、なんと田老名産の「わかめ」!ユーモアが感じられます。

すべての打ち合わせを終えて18時過ぎ。地元の協働者の熱意には、いつもながら感謝!来るたびに愛着が募るまちです矢印 この日は、久し振りに1泊しました。

「地元の食材を食べて復興!」を地で行くため、夕食は海の幸三昧!この時期にしか食べられない宮古名物「花見かき」は、通常のかきの3倍くらいの大きさがあり、濃厚な味わい。また宮古の魚市場でよく見かける深海魚の「どんこ」。そして、ウニ!一生懸命働いた自分にご褒美と言い訳しつつ、すべてが本当に美味しかったですヤッタv

皆さん、GWはぜひぜひ宮古に「おでんせ!」

(花見の時期しかない「花見かき」)
(深海魚「どんこ」)
(濃厚なウニ)
 

PT宮古 — ptblog @ 2014/04/27 03:32

「Present Tree for トキ」植栽地視察のご報告

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

去る4月22日(火)「Present Tree for トキ」植栽地のある新潟県佐渡島に行ってきました!例によって、日帰りでの強行スケジュールでした(><)

新潟港から佐渡島の両津港までは、ジェットホイールで65分。波はおだやかで、快適な船の旅でした。

DSC_0139  IMG_2977

植栽地は島内に3ヶ所あります。新潟県佐渡地域振興局の方々に、お車で同行いただきました。

最初の視察は、2008年秋に植樹イベントを開催した第2植栽地。イベント当日の画像と比べると、苗木の生長の様子がよくわかります。

2-1  2-1B

植えてから6年目を迎え、理事長/鈴木の背丈を超える新潟千年松の樹も多くありました。

2-2  2-3

続いては第3植栽地。新穂ダム湖からほど近いところにあり、やや急峻な地形です。植栽地入口では、サクラが満開でした。佐渡市の木であるアテビ(ヒノキアスナロ)の苗木は、ゆっくりと生長しているようです(下の画像右)。

3-1  3-2

最後に訪れたのは第1植栽地。第3植栽地からほど近いところにあり、トキ野生復帰ステーションもすぐ近くです。3ヶ所のなかでは、こちらの植栽地での新潟千年松の生長ぶりが一番のようです。

1-1  1-2

全植栽地を視察した後は、佐渡市役所を訪問。里親さんに現地だけでなく佐渡の良いところをたくさん見ていただきたいですね、と話が盛り上がりました。

そして日帰り出張ゆえ、最終のジェットホイールを目指します。両津港に向かう途中、ちょっとだけ加茂湖畔に寄り道。汽水湖でカキが有名なこちら、湖畔には大量のカキの殻が。そして、夕陽に映える満開の桜を満喫したのでした。

IMG_3103

 

PT佐渡トキ — present-tree @ 2014/04/23 12:00

PT熱海の森 里山体験イベント開催報告!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

週末は少し肌寒かったですね。皆さま、急な気温降下で体調くずされていませんか?

昨日は「Present Tree from 熱海の森」で、里山の営み&間伐体験イベントを開催しました。前日に降った雨で森に積もった落ち葉はすっかり湿り、薄い緑色の若芽は潤って、森のにおいが感じられました。


午前中は、秋にシイタケのコマ打ちをして「仮伏せ」した原木を「本伏せ」にする作業。原木は、もちろん森で生育していたコナラを間伐し、玉切りにしたもの。森の資源を有効に使います。事前にボランティアのコアメンバーが、熱海の森のなかにある竹林で竹を調達し、原木を立て掛ける準備をしておいてくれました。原木の数は約50本。



お昼は伊豆の道の駅で購入した「原木しいたけ」のバターソテー。菌床シイタケと違って、原木シイタケは歯ごたえがあってプリプリ。このように美味しいシイタケを、来年はこの森でも収穫できるかと思うとわくわくですヤッタv そして、竹林で収穫したばかりのタケノコも!ソテーでいただきましたが、食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました…。竹林内の多くは、イノシシに食べられてしまった模様です(泣)。



午後は、間伐体験組と植樹組に分かれて作業。間伐組は、沢沿いのつる切りや小中径の常緑樹の伐採を体験されました。


5月に披露宴を控えたご夫婦(環境リレーションズ研究所/理事の中村氏と奥様)が、結婚の記念に両家のご両親にプレゼントツリーを差し上げたいということで、イベントに参加してくださいました。結婚は人生に一度の素敵なイベントですもの、なんとかリクエストにお応えしたいと、2本のヤマザクラをご用意し、特別にメッセージと名前入りのプレートも付けさせていただきました!プレゼントツリーは、皆さまの幸せのためなら、臨機応変にできるだけご協力させていただきますよ~ハート

 

そして最後は集合写真。皆さま、お疲れ様でした!次のイベントは10月か11月を予定しています!時期が近づきましたらご案内しますので、HPをこまめにチェックしてくださいね~onpu03

【おまけ:森の観察】

春芽吹きの季節。森のあちこちで、去年豊作だったドングリから芽が出ていました。

明るい森になってからは、貴重な野草も見られるようになりました。こちらはラン科のエビネ。美しい花を咲かせる種も多く、観賞用の栽培も盛んで、結構お高いそう...。

雨のあとの森は、湿った苔が美しいのデス。コケラーの私、シャッター切りまくっておりました(^^;)))


 

PT熱海の森 — ptblog @ 2014/04/21 12:18

山梨県甲斐市に視察で行ってきました!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

事務所近くの街路樹のツツジは、早くもずいぶんと花を咲かせています。花の景色がずいぶんと変わりましたね。

さて、一昨日15日(火)は、プレゼントツリーの新活動地となる山梨県甲斐市に行ってきました。まずは、市役所で担当窓口となる部署の方々と打ち合わせ。山梨県では、やまなし森づくりコミッションの働きかけにより、企業の森づくり誘致がさかんですが、甲斐市でははじめてのお取組みということもあり、綿密なお打合せをさせていただきました。

実はこの日、甲斐市の伝統あるお祭「おみゆきさん」開催日でした。市の方に、会場である釜無川の信玄堤までお連れいただき、しばし見学。会場では、市長が裃に兜姿でお迎えくださいました。

この「おみゆきさん」は平安時代から続くお祭で、釜無川の水難を防ぐため一宮、二宮、三宮に命じて水防祈願を行わせたのが始まりだと言われています。当日、神輿の担ぎ手は、一宮浅間神社の女神を驚かさないように、男性が花笠、たすきがけ、白い足袋という女性の格好をし、堤を踏み固める動作で練り歩きます。スケジュールの関係で、残念ながらお神輿の練り歩きは見学できませんでしたが、思いがけず伝統のお祭を見ることができてラッキーでした。





(甲斐市名産「やはたいも」の芋煮)

午後は、植栽地の視察へ。標高約1,200mの現地は雪こそ残っていなかったものの、近くの牧場で見かけたサクラの蕾はまだ固い様子でした。

甲斐市でのプレゼントツリー活動の概要につきましては、森林整備協定書の協定調印が済んだ時点で、公式サイトでお知らせし、同時にお申し込みも開始させていただきます!

皆さま、乞うご期待を!

 

PT甲斐 — ptblog @ 2014/04/17 06:04

「湘南国際村めぐりの森」の視察に行ってきました!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

今日は、本当にぽかぽか陽気でしたね。なので、絶好のお出かけ日和(^^)d 神奈川県横須賀市の「Present Tree for 湘南国際村めぐりの森」に行ってきました!

まずは、リーフレットの表紙にもなっている色紙のちぎり絵アートのコンディションを確認するため、湘南国際村センターの展示室へ。退色もなく、きれいに飾られていて安心しました(*^^*)

さてさて現場へ移動。大楠山にハイキングに行く方々が、大勢歩いていました。「めぐりの森」の周囲には、里山の原風景を彷彿させる景色が残っていて、ヤマザクラがあちこちで咲いていました。少し霞みがかかった山の稜線は、春らしい趣です。そして、春は鳥たちの恋の季節。あちこちからウグイスや様々な野鳥の声が聞こえ、なんとキジにも遭遇しました。


苗木の生長具合はというと...。植樹後もうすぐで3年ですが、全体的にすこぶる元気!個体差はあるものの、順調に育っていました。特にヤマザクラの生長は早いようです。


ヤマザクラの花の盛りはもう過ぎていますが、こんな風にまだ少し残っていました。よく頑張ったね~、と親心ヤッタv ちょっとホロリときちゃいそうでした(^^;)))



今年も夏には雑草を刈って、育樹を継続していきますよ~!皆さまも、樹々の生長を一緒に見守ってくださいね!!

 

PT神奈川湘南国際村めぐりの森 — ptblog @ 2014/04/10 06:38

「PTさんむ日向の森」の視察に行ってきました!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

事務局のある千代田区では、先ほど一瞬ですが、雷と大雨の大荒れの天気となりました。満開の桜は無事だったでしょうか、心配です。

さて、昨日は雨のなか、千葉県山武市の「さんむ日向の森」に視察に行ってきました。2012年3月に植樹をしてから、2年が経ちました。昨年2月末に訪れたときは、植樹した時の樹高からあまり生長していない様子でしたが、あれから1年。苗木たちはびっくりするほど大きくなっていました~ゆう★

「さんむ日向の森」では、ヤマザクラ、クリ、コナラなどの落葉広葉樹のほかに、地元銘木のサンブスギや防風林や薪炭の材となるカシ類を混交した里山林を再生しています。落葉広葉樹はまだ若葉は出していませんでしたが、照葉樹のカシ類と針葉樹は、青い葉をたずさえて元気な様子でした。

(右は落葉樹、左はサンブスギ)
(手前はマツ、奥は落葉樹)
(落葉樹エリア)
(手前はカシ類、奥がマツと落葉樹)

今は枯れ枝のような落葉樹も、春の準備を着々とすすめているようです。

(クリの若芽)
(ヤマザクラ、もうすぐ咲きそう桜

地面には多くの草木が青々と生え、つくしや可憐なスミレもあちこちに見られました。



そして、冬眠から目覚めたカエルさんたちは、あちこちでピョンピョン跳ねておりました。周囲の森からは、ウグイスの鳴き声も聴こえ、あ~、こうして季節はめぐっていくのだなあと、雨も気にならないくらい嬉しくなってしまったのでしたヤッタv

 

PT千葉さんむ日向の森 — ptblog @ 2014/04/04 06:23

「アースデイ いのちの森」にブース出展します!(4/19~20)

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

都内では、ソメイヨシノがすっかり満開ですね。桜の季節は、訳もなく気分がアゲアゲになってしまいます。

さて、今日は4月19日(土)&20日(日)に開催される「アースデイいのちの森」@明治神宮のご案内です。当日は、プレゼントツリーもブース出展させていただきます。今年で、3回目の参加です(^^)d

2009年から実行委員長を務められている野中ともよさんは、ご挨拶のなかでこんなことを仰っています。

「地球に感謝をする『アースデイ』というのは生かされている自分に、あなたに、彼に、彼女に、そして生きているモノすべての存在にありがとうと語りかける日だとも思います。わたしたちがその恩恵にあずかってきたように、今度は100年先の人々の「いのち」や「くらし」を見据えて、この素晴らしい森をどう繋げていくのか、わたしたちが問われているのだとも思います。」

日本各地で森づくりと地域振興のお手伝いをさせていただいているプレゼントツリー。その思いは一緒です。

ご家族や大切な人たちと、是非明治神宮にお出かけくださいね。きっと、感じるものがあるはずです!詳しくは下記URLをご覧ください。
http://inochinomori.net/

 

新着情報 — ptblog @ 2014/04/02 12:05