千葉そごう様に感謝状を贈呈しました

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

2009年からプレゼントツリーをご支援いただいている株式会社そごう・西武様。6月20日、感謝状をご贈呈さしあげるため、千葉そごう様を訪ねました。


(↑左より、当NPO理事長/鈴木、成田商品券係長、内川店長)

お中元・お歳暮の簡易包装ご協力4,000件ごとに1本、食品レジ袋ご辞退10,000件ごとに1本、各地プレゼントツリーの森に植樹をしていただいています。そして、2010年からはプレゼントギフトをご注文の際、「地球環境を考える」というメッセージもあわせて贈ることのできる社会(環境)貢献参加型ラッピング、「グリーンラッピング」をお始めになりました。

ラッピングに使用するリーフマスコット付きリボンを税込100円でご購入いただき、1件につき50円が「プレゼントツリー」に寄附され、80件の寄附が1本の植樹に繋がるしくみです。
http://www.sogo-seibu.co.jp/csr_society_02.html

なかでも千葉そごう様は、全国24店舗中、極めて優秀な成績でお客様からご参加を獲得されています。グリーンラッピングご依頼件数のうち、約90%は商品券が占めるそうです。日本中どちらの百貨店で購入しても同じ商品券。その商品券にどういう付加価値をつけるか、どうしたら他の●●ではなく自店でお求めいただけるか、すばらしい工夫をされています。

 

包装紙・リボンの組み合わせがわかりやすく展示され、しかも熨斗紙に代わる26種類のメッセージを簡単にお選びいただくことができ、お客様には大好評だそうです。これらは、売り場メンバー全員がプレゼントツリーとのコラボに共感し、自ら発案してくださったものの結晶。他店のお手本にもなっているそうです。このような工夫から、リピーターも非常に多いとのことです。

さらに昨年からは、「プレゼントツリー」とのコラボメッセージカードも合わせてお使いいただいています。商品券を受け取られた方がこのお取組みに共感し、別の方に贈られるという好循環が生まれているのだとか。

環境貢献活動が拡がるには、ひとりひとりのその活動への共感が大切。そして、その想いがまた次の人に伝播するのではないでしょうか。プレゼントツリーも「市民のエコアクションへの入口を提供する」という原点にたって、もっともっと多くの市民の皆さまにご支援いただけるように頑張りたいと思います。

Present Tree 事務局

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-3-12 神田小川町ビル8階
Tel 03-5283-8143 / Fax 03-3296-8656

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

page top