贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

第2回広野町ボランティアバスツアー 参加者募集!

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

7月24日に続き、第2回目のバスツアーが11月6日(日)に開催されます。
広野町では、「Present Tree in ひろの」の現地協働者でもあるNPO法人広野わいわいプロジェクトなど町民を中心に、復興に向けた様々な取組みが多くの人びとの協力のもとに進められています。

今回は「Present Tree in ひろの」で台風で倒れた目印杭と苗木の手入れとコットン畑での収穫体験といった作業に加え、昼食は地元新米のおにぎりとともに芋煮会!といったお楽しみもあります。

<スケジュール>
7:00/7:10     新宿駅西口集合/出発
10:30~11:30 コットン畑で収穫体験
11:30~13:00 芋煮会
13:00~15:00 防災緑地(Present Tree in ひろの)の手入れ
15:20~16:00 温泉入浴
20:00頃       新宿到着

<参加費>4,000円

<お申し込み先>いわきおてんとSUN企業組合
email:info@iwaki-otentosun.jp FAX:0246-85-5978

詳細ならびにお申込み方法につきましては、添付をご確認ください。
多くの皆さまご参加を、広野町の皆さまともに心よりお待ちしております!

ちらし

PTひろの — present-tree @ 2016/09/23 12:30

「Present Tree in みやぎ大崎」で読売新聞様が植樹イベントを開催されました

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

去る9月14日(水)宮城県大崎市「Present Tree in みやぎ大崎」において、読売新聞東京本社様、読売リサイクルネットワーク様より31名のご参加をいただき、「読売の森」植樹祭を開催しました。

当日は大崎市の伊藤市長も参加され、地元名産「鳴子こけし」の材料になるミズキをはじめ、ヤマザクラ、ミズナラ、イタヤカエデの4種類の広葉樹計150本を丁寧に植えていただきました。

RIMG4514 無題

<伊藤市長を囲んで>                           <ミズキの苗木>

読売新聞様は、古紙回収による収益の一部により、プレゼントツリーを通じて「読売の森」森林再生事業を実施いただいております。ご寄附によるご支援のみならず、2013年・2014年度は岩手県宮古市、2015度は甲斐市、そして本年度は大崎市で植樹祭を開催いただきました。 

RIMG4529 IMG_7839

古紙回収パックやトイレットペーパーのフィルムに、プレゼントツリーへのご支援をご案内いただいております。購読者の皆さまからの古紙回収が、各地の森づくりにつながります。是非ご協力いただきますよう、私どもからも重ねてお願い申し上げます。

本件につきましては、9月15日(木)読売新聞全国版および宮城県版にも記事掲載をいただいています。

9月15日第3社会面 <読売新聞 第3社会面>

<読売新聞 宮城県版>

9月15日読売新聞宮城県版

 

PTみやぎ大崎 — present-tree @ 2016/09/23 10:00

「Present Tree in ひろの」植栽地の下刈り作業の様子

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

8月27日(土)・9月17日(土)と、現地協働先であるNPO法人広野わいわいプロジェクトの皆さまが、植栽地の下刈り作業を行ってくださいました。本ブログでは、9月の様子をお伝えします。

こちらが、作業をして下さった皆さま。疲労困憊の表情にも、達成感は大きなものがあったようです。

このような地道が作業をしていただけるからこそ、小さな苗木がすくすくと育っていくことができるのです。皆さま、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!

14368913_1327271610619092_911834060354342131_n[1]

 7月24日(日)のボランティアバスツアーの午後のプログラムとして、広野町内外からの参加者約50名で、炎天下のもと一心不乱に下刈り作業を行い、やれやれきれいになったと思いきや...。雑草の生命力、恐るべし!

(7月の作業の様子は、こちらをご覧ください)

◆ before ◆

14358719_1327271490619104_6774330814751142196_n[1] 

◆ after ◆

14322573_1327271540619099_5608344859468864701_n[2]

 雑草と格闘の結果、軽トラックの荷台いっぱいになるくらい刈り取れました。本当にお疲れ様でした。

14292474_1327271330619120_4432304169106100103_n[1] 

14390617_1327271383952448_8269760387604805961_n[1]

PTひろの — present-tree @ 2016/09/21 05:24

「Present Tree in 宮古」第5回植樹イベント中止のご案内

いつもプレゼントツリーをご支援いただき、誠にありがとうございます。

台風10号による豪雨と土石流のため、宮古市の一部地域では甚大な被害を受けられました。

幸い「Present Tree in 宮古」植栽地ならびに周辺地域に被害はありませんでしたが、時局に鑑み、10月16日(日)に開催を予定しておりました第5回植樹イベントを中止とさせていただきます。

すでに参加お申込みをいただいている皆さま、ご参加を検討されていた皆さまには誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申しあげます。

なお、当イベントは来年6月に開催させていただく予定です。

宮古市の被害状況、植栽地の様子につきましては、下記ブログをご覧ください。

被害状況について

植栽地の様子について

PT宮古 — present-tree @ 2016/09/16 06:39

「Present Tree in 宮古」植栽地の視察報告

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

台風10号の被害状況に続き、「Present Tree in 宮古」植栽地の視察結果についてご報告申しあげます。

植栽地の位置する区界(くざかい)エリアでは、幸いなことに、台風による豪雨や土石流の被害はありませんでした。同じ宮古市内でも、ある地点を境にこのような違いがあるのには本当に驚きます。

2012~2015年度に植栽したそれぞれのエリア、各企業様の単独植栽エリアともに、例年どおりの初秋の様相でした。台風上陸の前週までに降っていた大雨の影響で、一番標高の高い2015年の植栽エリアの下刈り作業が延び延びになっていたため、同日は作業員の皆様が刈払い機で作業をされていました。

RIMG4571 (植栽地メイン看板)

★2012年度植栽エリア

2012 2012B

★ 2013年度植栽エリア

2013 2013B

 ★2014年度植栽エリア

2014B 2014

 ★2015年度植栽エリア

2015 2015B

★標高1,000m超えの植栽地からのぞむ早池峰山と兜明神岳

IMG_7886 IMG_7891

 ガマズミ等の実が赤くなり始めると、本格的な秋の到来も近くなります。

IMG_7946 IMG_7985

10月16日の植樹イベントを中止とさせていただいたため、今年は現地の錦秋を楽しんでいただけないのが残念ですが、追って画像等でご紹介する予定です。どうぞお楽しみに。  

PT宮古 — present-tree @ 2016/09/16 05:38

【視察報告】宮古市 台風10号による被害状況

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

9月15日(木)、台風10号の上陸から2週間が経過し、少し落ち着いてお話を伺える状況となられたようでしたので、被害状況の視察ならびに現地協働先様へのご挨拶のため、宮古市を訪れました。

はじめに「Present Tree in 宮古」植栽地に関しましては、現地に向かう林道も含めて、台風のよる被害はまったくありませんでした。支援者の皆様には大変ご心配をお掛けしておりましたが、ここに無事であったことをご報告申しあげます。詳細は、この後のブログをご覧ください。

台風による被害が甚大だったのは、盛岡市と宮古市を結ぶ幹線道路「国道106号線」の中間地点にある「川井地区」を境にして宮古側でした。106号線に沿って流れる閉伊川(へいがわ)が上述エリアで決壊し、橋の崩落もありました。大量の土石流が樹木を根こそぎなぎ倒しながら閉伊川に流れ込み、濁流となって法面からあふれ出しました。

市の職員の皆様は事態の収拾に奔走されていたこと、「国道106号線」は9月12日まで通行止め箇所があり、宮古側から植栽地のある地域までアクセスできなかったこと等から、15日当日まで植栽地の様子はわからない状態でした。ただ、植栽地は被災地域外に位置していますので、心配はないだろうとの事前情報はいただいておりました。宮古市におかれましては市民の皆様の生活に関わるお仕事が最優先だと考えておりましたので、まずは自分たちの目で現地確認することにした次第です。当日は、岩手県森林整備協同組合の方に同行をお願いしました。

一方、現地協働先である宮古市農林課と株式会社小林三之助商店のある宮古市茂市(もいち)地区では甚大な被害がありました。Present Tree支援者の皆様にも現状を知っていただきたく、この場をお借りしてご報告させていただきます。 

宮古市の被害に関する報道では、主に駅周辺の冠水の様子が伝えられていましたので、茂市や川井といった地区の情報はほとんど入手できませんでした。

そして、実際に現地に向かう途上、その被害状況の凄まじさには只々驚くばかりでした。国道を走行中、その傷跡を至るところで見ることとなりました。

1 2

普段は美しい清流の閉伊川は、 台風から2週間経った今でも、土石流被害と山林から流れこむ大量の水によって濁流状態が続いています。川沿いの流木の量にも唖然とします。

3

 濁流にのみ込まれた自動車を、数ヶ所で目撃しました。

4 5

 川の決壊により崩落した橋です。

 6

次の画像上左が宮古市新里(にいざと)総合事務所で、農林課の皆様の職場です。こちらのすぐ近くの橋が崩落していました。

山林の中で作業用重機が泥に埋まり、未だに運び下ろせない現場も少なくないようです。国道106号線沿いの山林を見る限りでは、山は崩落していないようでしたが、脇に入ったところでは林道そのものが消失して川のようになってしまっている箇所もあるのだとか。農林課の皆様は、まだまだ現地調査すべきところがあり、気の休まるときがないようです。

9月10月に予定していた市主催の間伐体験イベントはじめ各種イベントは、すべて中止となりました。これに伴い、10月16日(日)に予定していた「Present Tree in 宮古」第5回植樹イベントにつきましても中止とさせていただき、来年6月に延期することといたします。皆様には、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

9 7 

8

新里総合事務所を後に、「Present Tree in 宮古」で10年間の保育管理を担って下さる株式会社小林三之助商店の岩手工場をお訪ねしました。

製材加工等もされているこちらの工場では、敷地にあった木材の約3割が流されたとのことで、被害は甚大なものです。大量の泥が積もって機械類までも覆い尽くし、社員一丸になってもその処理に2週間も要したそうです。あと1時間長く雨が降っていたら工場ごと流されたかもしれない、と不安でいたたまれなかったほど、尋常ではない川の暴れようだったそうです。工場に平常の稼働が戻りますよう、願ってやみません。

IMG_8015 IMG_8018

さて、認定NPO法人環境リレーションズ研究所では、宮古市への義援金を持参し、農林課を通しておおさめさせていただきました。宮古市の皆様に一日も早く通常の生活が戻りますよう、スタッフ一同、心より復興をお祈り申しあげます。

なお、宮古市のHPには、義援金の受付についてのご案内があります。詳しくはこちらをご覧ください。

PT宮古 — present-tree @ 2016/09/16 03:57

「Present Tree はなの森」植栽地視察のご報告

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

9月9日(金)山梨県笛吹市「Present Tree for はなの森」の視察に行ってきました。昨年10月から、約1年ぶりの視察です。

こちらには、2010年・2011年の2回に分けて植栽しました。森の入口辺りは、2011年に植えたエリアです。ヤマザクラの生長ぶりが群を抜いているようです。

IMG_7625 IMG_7647

生長の早いコナラのなかには、すでにドングリがなっているものも!足元にヘビさんを発見(*o*)こうして森に生き物が増えれば、やがて猛禽類もやって来るかも、ですね。

IMG_7662 IMG_7687

こちらは2010年に植えたエリア。すっかり森の様相です。

IMG_7721 IMG_7729

IMG_7706 IMG_7735

今回は植栽地の奥の方のクリやヤマボウシの様子も見てきました。ヤマボウシの実がなり、クリもたわわです。クリやドングリがたくさん実るようになれば、これも生き物のえさとなり、生物多様性豊かな森へと遷移していくはずです。森の生長が楽しみですねv(^^)v

IMG_7738 IMG_7732

そして、自生の萩も咲いていました。この花を見ると、すっかり秋の気分。マツクイムシ被害のアカマツ林を伐採後ハゲ山だったこの土地に、このように季節の訪れを感じさせてくれる花が咲くのは、とても喜ばしいことです。

IMG_7749

 

PT山梨はなの森 — present-tree @ 2016/09/13 05:11

「Present Tree in 甲斐」植栽地視察のご報告

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

9月9日(金)「1% for Present Tree」を通じてご支援いただいているゼブラ株式会社様に同行して、「Present Tree in 甲斐」の植栽地視察に行ってきました。

ゼブラ様に里親になっていただいた苗木は、クリとケヤキの2種類。ご担当者様は、1本1本丁寧に生長の様子をカメラにおさめられました。

無題 IMG_7590

この森の中で、一番の樹高をもつのが下左のケヤキ。4m弱はあるでしょうか。右のクリの樹には、大きなクリがたわわに実っていました。これ以外にも全般的にクリの樹の生長は芳しく、動物たちのエサとなりますね。これからも、森の生長が楽しみです(^^)v

IMG_7581 IMG_7593

 

PT甲斐 — present-tree @ 2016/09/13 10:00

三機工業様が「Present Tree in 甲斐」で下刈りイベントを開催されました

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

9月3日(土)山梨県甲斐市「Present Tree in 甲斐」で、三機工業株式会社の役員社員25名の皆さまが各地から(遠くは北海道から!)ご参加くださり、下刈りイベントを開催されました。

創立90周年を記念して、昨年10月10日に同植栽地区画内の「三機の森」で、全国から93名ご参加のもと大々的な植樹イベントを開催されましたが、今回はその育樹作業です。

SANKI - コピー (上段:作業前、下段:作業後)

皆さまの到着前は曇り空だったのですが、あれよあれよという間に青空に変わり、甲府盆地の様子もよく眺められました。そして、無心で草刈りを続ける皆さま。

IMG_6834 IMG_6832

IMG_6838 IMG_6827

お昼には、中央森林組合様がその場で調理して下さった地元名物の「甲州ワインビーフ」と野菜の鉄板焼き。絶景の山の上でのお食事は格別です!そして、労働の後に喉を潤す、氷で冷やしたお水の美味しいこと!

IMG_6853 IMG_6795

ご参加いただいた皆さま、本当にお疲れ様でした。そして、当日の運営ならびに準備に多大なるご協力をいただいた中央森林組合の皆さまに、厚く御礼申しあげます。

PT甲斐 — present-tree @ 2016/09/05 03:18

「Present Tree for 川南町口蹄疫復興祈念の森」植栽地近況報告

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

「Present Tree for 川南町口蹄疫復興祈念の森」の保育管理をお願いしている児湯広域森林組合様より、現地の遠景画像をいただきました。植栽前の画像と比較すると、こんもりした森になっているのがわかります。丸い形をしているのは、シイやタブなど常緑広葉樹です。

無題  看板

(右画像に看板の位置を示してみました)

また遅ればせながら、4月1日に撮影していただいたサクラの様子もご紹介します。今年は開花が早かったそうですが、来年は実際に満開時のサクラを観に訪れたいものです。

3  DSCF6132 - コピー

 

PT宮崎県川南町 — present-tree @ 2016/09/02 12:00