贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

メニコン様が「Present Tree in 飛騨高山」で下刈りイベントを開催されました

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

8月29日(火)岐阜県高山市「Present Tree in 飛騨高山」において、株式会社メニコン様が下刈りイベントを開催されました。

メニコンの製品づくりに、「水」は欠かせません。そこで「水」を育んでくれる森を育てるべく、「Present Tree in 飛騨高山」で「メニコンの森」づくりの活動を2011年10月にスタートされ、今年までに7年継続でご支援いただいています。

雨の日ばかりの8月でしたが、当日は晴天に恵まれました。参加者の皆さまには、2013年に植樹したエリアで、雑草を一生懸命に刈っていただきました。今年はすでに6月に、森林施業者様に下刈り作業をしていただきましたが、またまたこんなに茂っておりました(通称二番草というそうです)。

 

 

この年植えた苗木は、まだ自力では雑草との競争には勝てないようです。もう数年の間、下刈り作業は必要ですね。

参加者の皆様、お暑い中誠にありがとうございました&お疲れ様でした!

PT飛騨高山 — admin @ 2017/08/31 12:00

「Present Tree はなの森」植栽地視察のご報告

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

8月24日(木)山梨県笛吹市「Present Tree for はなの森」の視察に行ってきました。

こちらには、2010年・2011年の2回に分けて植栽しました。

6月に下刈り作業をしていただいたばかりだというのに、早くも二番草が繁茂していました。でも、こちら2011年に植えた樹々も、雑草にはまったく負けない高さにまで生長しています。来年以降は大規模な下刈りはせず、自然の力による遷移を見守っていく方向です。

 

必ずしも同じ樹の「before vs after」ではありませんが、同エリア内で撮影したものです。最初がヤマザクラ、次がクリの樹です。鉛筆よりも細かった苗木がここまで生長するなんて、ホント感慨深いものがあります。

ただ、良からぬものを発見。径路の数ヶ所に、何やら怪しい足跡が(><)。やはりここにもいらしてましたか、シカ様っ!

一方、2010年の植栽エリアは、ドングリやクリの実がたわわに実っていました。ヤマボウシの実も、赤くなり始めています。

ここまで育ったのも、保育管理をしていただいている中央森林組合様のおかげです。本当に、感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

PT山梨はなの森 — admin @ 2017/08/25 05:00

「Present Tree 四季の森」こんなに立派な森になりました!

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

7月29日(土)山梨県甲府市「Present Tree for 四季の森」の視察に行ってきました。現地の画像をご紹介するのは、2015年10月以来です。

2015年時点でもすでに森らしい森になっていましたが、今回はさらに立派になっていました。消失してしまったナンバープレートの付替え作業も無事完了し、里親さんについていただいた本数分、すべて確認いたしました。

ヒノキのエリアは2008年と2009年に、広葉樹混交のエリアは2009年に植栽しました。

(↑ ヒノキのエリア:上 2008年10月植栽直後、下 当日)

(↑ 広葉樹混交のエリア:上 2009年3月植栽直後 下 当日)

管理番号「00699」(下画像左)のヤマザクラはこの通り、胸高樹径が15cm程に生長していました。まわりのホオノキやコナラも同様に生育状態は良く、地元協働先の中央森林組合様によると、当地の樹々は、もう下草に負けない状態になっているとのことです。よって、ヒノキのエリアも含めて、本年一杯で下草刈り作業は終了することといたします。今後は自立自走で立派な森へと育っていってくれるでしょう。(苗木さんたちへ)ここまで育ってくれて&(森林組合様へ)育てていただいて、本当にありがとうございます!

よし、来年こそは、ここでお花見をするぞ~v(^^)v ♪♪♪

 

PT四季の森 — admin @ 2017/08/09 04:59

「Present Tree in ひろの」植栽地視察に行ってきました!

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

台風の進路が気になる中、8月6日(日)福島県広野町「Present Tree in ひろの」の植栽地の様子を見に行ってきました。

地元協働先・NPO法人広野わいわいプロジェクトの皆さまのお蔭で、苗木は順調に生長を続けています。植える時はあんなに細かったのに、今では随分太くなって、ちょっとやそっとの風には負けないくらいしっかりしているものも見受けられました。他のエリアの苗木よりも丈夫そうに見えたのは、「親バカ」の心境でしょうか(笑)

下刈りを終えて間もなくでしたので、エリア内がすっきりきれいになっていました。作業いただき、ありがとうございました。

 

 

下画像のクヌギ(16-01123)は、生長の早い一例。見出し杭の幅は3cmですが、それに近いくらいの太さになりました。

今後も生長が楽しみです。里親の皆様も、機会があれば、是非様子を見に行ってみて下さいね。

PTひろの — admin @ 2017/08/07 05:39