贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

そごう・西武様が「Present Tree in 笛吹みさか」で植樹イベントを開催されました

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

昨日5月17日(木)山梨県笛吹市の「Present Tree in 笛吹みさか」で、そごう・西武労働組合様が植樹イベントを開催されました。こちらでの開催は、昨年に続き2回目です。

そごう・西武様は、2009年からお客様の「グリーンラッピング」「お中元お歳暮の簡易包装」「食品レジ袋のご辞退」のご協力を通じて、これまでに国内各地のプレゼントツリー植栽地に約1万2000本のご支援をいただいております。

参加者は本部や各店舗から計24名。お馴染みのお顔も何名かいらっしゃいました。いつもありがとうございます。

 

植樹作業には絶好の天候でした。曇り空で、植栽地内の木々の間を通り抜ける風も気持ちよく。

用意した苗木は計200本。中央森林組合様から植え方の指導を受けたあと、さっそく作業開始。参加者は強者揃い!あっという間に200本植え終えていただきました。しかも仕事が丁寧ときている、さすがです!

 

 

 

作業を終えて、一行は笛吹市芦川町にある昼食会場の「オートキャンプ すずらん」へ移動。芦川町は標高900mに位置するため、市街地よりも気温が5度ほど低く、地元の人たちからは「山梨の北海道」と呼ばれています。

こちらでは、山梨産の甲州牛に富士桜ポーク(脂が絶品)や新鮮なお野菜を炭火鉄板焼きで、またほくほくのイワナの塩焼きもいただきました。鉄板を囲んで、参加者同士親交を深めていらっしゃる様子でした。まぶしいくらいの笑顔、笑顔の素敵な場にご一緒させていただいて、私たちも幸せな気持ちになれました💛

 

  

 

ご参加いただいた皆さま、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。来年のお越しも、是非お待ちしております(^^)v

また、イベントの準備から当日の運営まで多大なるご協力をいただいた中央森林組合の皆さまに、この場をお借りして厚く御礼申しあげます。

PT笛吹みさか — admin @ 2018/05/18 11:49

「Present Tree in 笛吹みさか」第2回植樹イベント開催報告!

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

5月13日(日)山梨県笛吹市御坂町にある「Present Tree in 笛吹みさか」で、第2回目の植樹イベントを開催しました。参加者は、関係者を含めて総勢約130名。地元からも大勢の皆さまにご参加いただきました。

全国的に雨予報の当日でしたが、「植え終えるまではなんとかもってくれ~」との祈りが天に届き、600本の苗木(ヤマザクラ、コブシ、コナラ、クリ)を植え終わったタイミングで恵みの雨が降り始めました。

開会式では、環境リレーションズ研究所理事長/鈴木、笛吹市 産業観光部長/小宮山様、中央森林組合 代表理事組合長/角田様より皆さまに歓迎のご挨拶をいただきました。また、昨年に引き続き、地元尾山区長/加藤様、地元地権者様おとりまとめをいただいた保崎様と、同地区から20名近い皆さまにご出席いただきました。

   

(↑ 写真左から:環境リレーションズ研究所 理事長/鈴木、笛吹市産業観光部長/小宮山様、中央森林組合 代表理事組合長/角田様、尾山区長/加藤様、尾山地区おとりまとめ/保崎様)

今回も嬉しいことに小さいお子様のご参加が多く、これからの日本の林業を担っていく山梨県立農林高等学校森林学科の生徒さん20名も大活躍。6班に分かれて担当エリアに移動し、それぞれ植樹指導者から丈夫に育つ植え方を教えていただきました。

  

さあ、ここからが本番。大人も子供も高校生も、頑張って植えましたよ~!

  

  

  

参加者の皆さんの働きっぷりが見事で、予定よりも大分早く600本の苗木が植え終わりました。そのため、お昼ご飯の「ほうとう」がまだ完成していません(^^;))) 待っている間に、皆さんに「植林証明書」をお渡しし、植樹班メンバー全員で1本の苗木の里親さんになっていただいたことをご案内。生長の様子を見に来てくださいね!

 

さてさて、ようやく(でも予定通りですよ)完成!中央森林組合様特製の美味しいほうとうは、毎回参加者に大好評。3歳の男の子もこの笑顔!

  

さて、雨が本降りになってきました。午後のワークショップは、ヤマザクラの端材をつかっての「マイ箸」づくりです。中央森林組合参事の伊藤様から作り方をレクチャーいただき、いざスタート!まずは、自分の手の大きさに合わせて材をカット、紙やすりで好みの太さに削ったあとは、仕上げにクルミの油を塗って完成です。

雨のことなど意に解せず、皆さんは一心不乱に磨きに夢中。お気に入りのマイ箸はできたかな?

  

  

  

14時、楽しかったイベントもこれで終了。皆さん、雨のなか、大変お疲れ様でした&ありがとうございました。

クロージングでは、JeepのCSV活動「Realの森」を通じて、2012年からPresent Treeをご支援いただいているFCAジャパン株式会社の新海様にご挨拶をいただきました。当日、同社には、Jeepロゴ入りのグローブやタオル等ノベルティのご提供や受付テントのお貸出し、そしてドローン撮影や動画撮影のご協力もいただきました。大変お世話になり、厚く御礼申しあげます。

また、昨年に引き続き、20名でご参加いただいた新生紙パルプ商事株式会社様にも厚く御礼申しあげます。

  

最後に、イベントの準備から当日運営まで多大なるご尽力をいただきました笛吹市ならびに中央森林組合の皆さまには、この場をお借りして心より感謝申しあげます。

「Present Tree in 笛吹みさか」での植樹イベントは、来年も開催する予定です。今年お見逃しになってしまわれた方、次回は是非ご参加くださいませ!

<番外編>

参加者の皆さまが到着する前、植栽地では中央森林組合様により様々な準備が行われていました。傾斜のある現場に何度も何度も往復して、苗木やヘルメットに鍬、テントやほうとう用の大きなお釜などなどを運び、そして設営して下さっていたのです。あの本降りの雨をしのげたのは、巨大ブルーシートの屋根のおかげでした!そして、危険生物・ムカデの退治までも(^^;)))

本当にありがとうございました!!

  

  

 

PT笛吹みさか — admin @ 2018/05/14 05:48