贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

「100年後の東京の森林・林業を考える」シンポジウム

こんにちはPresent Tree事務局です。

11月30日(土)に東京都が主催する「100年後の東京の森林・林業を考える」シンポジウム が開催されました。

オープニングは、江東区の少年少女合唱団の透き通る歌声から始まりました。

江東区少年少女合唱団

続いて主催者である 東京都知事 小池百合子氏よりご挨拶と少年団への苗木の贈呈です。

主催者挨拶を行う小池都知事
小池都知事から苗木を受け取る町田市相原小学校の生徒さんたち

さて、パネルディスカッションが始まります。

この度、弊団体理事長 鈴木敦子がパネリストとして参加しました。

左から:「森林所有者」林業家・森林インストラクター 原島 幹典氏
「ボランティア団体」NPO法人森づくりフォーラム事務局長 宮本 至氏
「企業」㈱環境ビジネスエージェンシー代表取締役 鈴木 敦子氏
「行政」東京都産業労働局も雨林水産部森林課 石城 護氏


東京は大都会のイメージがありますが、実は東京都の総面積の約4割を森林が占めています。
戦後、私たちのライフスタイルが急激に変化する中、「森を育て、木を使うことによる持続可能な暮らし」 が出来なくなってしまった現在、色々な問題が起きています。

例えれば、以下のような問題が待った無しの状況にあります:
・東京都の人口林のほとんどが伐採時期を迎えているが、林業従事者の高齢化や安価な輸入木材の利用増加など 、国内産の木材を使用してもらう環境が整わないため間伐できない。
・間伐の時期を過ぎてしまうと木が育たず、森が荒れてしまう。
・森林所有者のほどんどが高齢、又は所有者不明のため管理・維持できなくなる。

壇上に立つ弊団体理事長 鈴木 敦子
弊団体の取り組みについて説明する鈴木

このような現状を踏まえ、パネルディスカッションを通して現在の取組や課題、将来の東京に期待すること等について、 様々な角度からディスカッションしてまいりました。

いま、私たち一人ひとりができる事を改めて考えないといけない時です。

新着情報 — present-tree @ 2019/12/09 02:27

「プレゼントツリーfor Toki」10年間の約束期間満了のご報告

こんにちは、Present Tree事務局です。いつも応援ありがとうございます。

さて、2009年11月から新潟県佐渡島で始まった「プレゼントツリーfor Toki」は、トキの野生復帰を支援するため、佐渡島内のエリアにトキの営巣木となる樹(ヤマザクラ、ニイガタセンネンマツ、アテビ)を約3,000本植えました。

2011年11月撮影(左)  2016年5月撮影(右)

そして、今年の11月にお陰様をもちまして10年間の約束期間満了を迎えることができました。

現地よりうれしい感謝状が届いておりますので、こちらからご覧ください。

今後ともPresent Treeをよろしくお願いします。

PT佐渡トキ,新着情報 — present-tree @ 2019/12/05 02:20

横浜北仲マルシェにて、里山BONSAI作成ワークショップを開催します!

PresentTreeとともに、森林再生・里山保全活動をしております、アーバン・シード・バンクが、横浜北仲マルシェにて『里山BONSAI作成ワークショップ』を開催しますのでお知らせいたします♪

 

* 横浜北仲マルシェ イベント概要 *

〈日時〉 2019年11月16日(土) ~ 2019年11月17日7(日)

    両日とも10:00~16:00

〈開催場所〉 北仲通北第二公園(神奈川県横浜市中区海岸通5丁目25−2)

〈内容〉  里山BONSAI作成ワークショップ

~あなたの暮らしに、小さな里山を添えて~

里山の苗と、端材からできたマスの器でつくるエコなBONSAIです。 身近に置いていただくことで、日本在来の植物を守り、里山を元気にすることに繋がります。 小さなお子さまから大人まで、楽しいワークショップを通して里山について学んでみませんか!

ワークショップの収益は里山保全に使われます。

〈所要時間〉 約20分

〈材料費〉 2,000円(現地支払)

ワークショップはイベント中、随時開催いたします。

 

  

お申し込みはアーバン・シード・バンクのfacebookより受け付けています。

アーバン・シード・バンクのfacebookページはコチラから☆

  

アーバン・シード・バンク事務局のお問い合わせからも受け付けております。 

mail*urbanseedbank.com (*を@に変更しメールを送信下さいませ)

ご参加いただける方のお名前・参加人数・お電話番号をご明記くださいませ。

 

作業はとてもカンタンですので、小さなお子様にもお楽しみいただけます。

緑に触れ、土に触れて、作ったBONSAIを大切に育てて。

そこから始まるエコ活動にぜひご参加ください!

  

『横浜北仲マルシェ』イベントページはコチラから☆

 

ご参加心よりお待ちしております^^

「100年後の東京の森林・林業を考える」シンポジウムのお知らせ

「森を育て、木を使うことで持続可能な暮らしを未来につなぎ、
健全で活力のある森林を次世代に継承するため、50年、100年後の東京の森林・
林業について私たち一人ひとりができる事を考える。」そんなシンポジウムです。パネルディスカッションでは弊団体理事長兼環境ビジネスエージェンシー代表・鈴木敦子も登壇し、他の方々と共に、現在の取組や課題、将来の東京に期待すること等について、様々な角度からディスカッションしてまいります。都内小学生も活動発表、合唱、苗木の贈呈等オープニングイベントに参加します。
また、ご来場者には記念品として「木製ノベルティ」をプレゼント!
是非、この機会に皆さんで100年後の森を考えてみましょう。

多数のご参加をお待ちしております!

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「100年後の東京の森林・林業を考える」シンポジウム

主催:東京都
日 時:11月30日(土)13:30~16:30(開場12:30)
場 所:イイノホール (千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階)
参加費:無料
参加申し込みはこちらから
※お申し込み定員に達しましたらお申し込みを終了いたします。
お問合せ:「100年後の東京の森林・林業を考える」シンポジウム」事務局
    (東部トップツアーズ株式会社)03-6279-1317

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◆

■プログラム
13:30 オープニングアトラクション「合唱」 江東区少年少女合唱団
13:45 基調講演「森から考える住まい、建築、都市」 建築家/早稲田大学教授 古谷誠章
14:40 主催者挨拶 東京都知事・小池百合子
14:43 都知事より緑の少年団への苗木の贈呈 町田市相原小学校
14:48 緑の少年団活動報告
15:00 パネルディスカッション 
コーディネーター:東京大学名誉教授・太田猛彦
パネリスト:
「森林所有者」林業家・森林インストラクター 原島幹典
「ボランティア団体」NPO法人森づくりフォーラム事務局長 宮本至
「企業」㈱環境ビジネスエージェンシー代表取締役 鈴木敦子
「行政」東京都産業労働局も雨林水産部森林課 石城護
16:30 閉会

新着情報 — present-tree @ 2019/10/31 05:46

太陽のマルシェにて、里山BONSAI作成ワークショップを開催します!

PresentTreeとともに、森林再生・里山保全活動をしております、アーバン・シード・バンクが、太陽のマルシェにて『里山BONSAI作成ワークショップ』を開催しますのでお知らせいたします♪

 

* 太陽のマルシェ イベント概要 *

〈日時〉 2019年11月9日(土) 10:00~16:00

〈開催場所〉 月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)

〈内容〉 里山BONSAI作成ワークショップ

~あなたの暮らしに、小さな里山を添えて~

里山の苗と、端材からできたマスの器でつくるエコなBONSAIです。 身近に置いていただくことで、日本在来の植物を守り、里山を元気にすることに繋がります。 小さなお子さまから大人まで、楽しいワークショップを通して里山について学んでみませんか! ワークショップの収益は里山保全に使われます。

〈所要時間〉 約20分

〈材料費〉 2,000円(現地支払)

ワークショップはイベント中、随時開催いたします。

 

 

お申し込みはアーバン・シード・バンクのfacebookより受け付けています。

アーバン・シード・バンクのfacebookページはコチラから☆

アーバン・シード・バンク事務局のお問い合わせからも受け付けております。 

mail*urbanseedbank.com (*を@に変更しメールを送信下さいませ)

ご参加いただける方のお名前・参加人数・お電話番号をご明記くださいませ。

 

作業はとてもカンタンですので、小さなお子様にもお楽しみいただけます。

緑に触れ、土に触れて、作ったBONSAIを大切に育てて。

そこから始まるエコ活動にぜひご参加ください!

 

『太陽のマルシェ』 イベントページはコチラから☆

 

ご参加心よりお待ちしております^^

Sansan植樹イベント@Present Tree inみやぎ大崎

10月26日(土)と27日(日)の二日間に渡り、企業の名刺一括管理で幅広く認知されているSansan株式会社の皆様がPresent Tree inみやぎ大崎で植樹イベントを行われました。

先の台風19号に続き、20号、21号と立て続けに大雨をもたらし、不安定な天候の中、当日は奇跡的に晴れ間も見える気候となり、ひとまず安心して一日目を迎えました。

古川駅に到着された皆様にはまず昼食会場の四季の里 凜菜・上の家に向かって頂きました。

総勢12名で参加されたSansanの社員様方。お膳の用意ができるまで、皆さま母屋のいろりでくつろがれました。

お膳ランチを食べながら、「やろっこはちまき」のお母さん方からメニューの説明をしてもらいます。

皆さん、美味しかったですか?

さて、バスは次のロケーション、鳴子峡を目指します。
鳴子峡は大谷川の侵蝕により成立した峡谷で、高さ約100mの断崖絶壁が2.5kmに渡って続く。奇岩と松の緑が点在する中に織りなす紅葉美は数ある名所の中でも第一級といわれるほどです。

いやー、本当に雨が降らなくてよかったですね。思いがけず、美しい紅葉に出会えました。

次に向かったのが、酒蔵がある森民酒造さんと昭和レトロ館。参加者の皆様は昭和の懐かしい雰囲気のレトロ館を見学し、酒蔵で試飲、購入されました。

森泉の酒蔵は明治時代に建てられた木造の酒蔵です。店舗、釜場、酒造蔵の一連の建物は、当時のまま現在も使用されています。

また蔵前の井戸は現在も酒造りにかかせない良水がわき出しています。
森泉の酒蔵は昔ながらの手造りで、味わいのある純米酒を造り続けています。

酒蔵での試飲、皆さんいける口ですね~

この後、蕪栗沼方面へバスは移動し、「マガンのねぐら入り」を観る予定でしたが、残念ながら次回へ持ち越しとなりました。トホホ。

二日目は、植樹地へ宿から直接向かいます。風もあり、少し寒いですね。雨も小粒ながら降ったりやんだり。

今回はミズキ、ミズナラ、ヤマザクラ、イタヤカエデの4種類を計200本植樹していただきます。

大崎森林組合の遊佐さんと佐藤さんに植樹指導いただき、植樹がスタート。

皆様、お疲れさまでした!

さて、お腹もすいたことでしょう。「さとのわ」さんで昼食をとる前に、ちょっと寄り道をして、鳴子ダム見学に行きましょう。

さぁ、では「さとのわ」さんに向かいましょう。「さとのわ」さんは地元の食材を使って美味しいお料理をふるまってくれる喫茶店です。今回もお邪魔いたします!現在は仮店舗で営業されていますが、古い倉庫を移築した素敵な店舗を只今絶賛改築中。来年には出来上がる予定です。

皆さん、美味しいごはんと、リラックスしたひと時を過ごせたのでは?

これですべての行程が終了しました。鳴子温泉駅にて解散です。皆さま大変お疲れさまでした!

また来年も是非ご参加くださいね!

そして、この植樹イベントにご協力いただきました地元の皆様、大変有難うございました!ここに心から御礼申し上げます。

PTみやぎ大崎,新着情報 — present-tree @ 2019/10/29 03:37

AMPキャピタルインベスターズの皆様@プレゼントツリーinみやぎ大崎

10月18日(金)オーストラリアに本社を持つ投資会社、AMPキャピタルインベスターズ株式会社の皆様が「プレゼントツリーinみやぎ大崎」で植樹イベントを開催されました。

皆様にまず向かって頂いたのが、四季の里「凜菜・上の家」。江戸時代の旧千葉家という有力農家の家を明治43年に現在の場所に移築。一段高い所に建っていた為、「上の家」と呼ばれていました。

かやぶき屋根の立派な母屋と、裏庭にはお蔵まで。ちょっと散策したくなってしまいます。

さて、お散歩の後は、腹ごしらえ。地元のお母さんたちが美味しい御膳ランチを用意していてくださいました。外国の方用に、英訳されたメニューまで。やろっこはちまきの皆様、心温まるおもてなしを有難うございます!

皆様、お腹は満たされましたか?

さぁ、植樹会場へ移動しましょう!今度は腹ごなしです!

霧雨の中、大崎森林組合の遊佐さんに植樹指導していただきます。

植樹スタートです!結構な数の石ころが出てきますね。これは大変。出来るだけ石の出てこないところを掘りましょう。

6名で計70本の植樹有難うございます!

帰り際に前回の植樹場所に行ってみました。

こんなに成長してました!

皆様の笑顔がステキです。お疲れさまでした!

宮城県大崎市の皆様には、今回の台風19号で被災された方々へお見舞いを申し上げますと共に、今後の復旧を心より願っております。

PTみやぎ大崎,新着情報 — present-tree @ 2019/10/23 02:35

三機工業様が「Present Tree in甲斐」で下刈イベントを開催しました!

2019年10月5日(土)「Present Tree in 甲斐」で、三機工業株式会社の社員37名様による第4回目の下刈りイベントを開催しました。

皆様、今年も下刈がいがあります。結構生えてますね。良い汗流して、頑張りましょう!

さて、きれいに刈れたでしょうか?皆様の頑張り具合が結果に出ます!

流石です!見違えるほどさっぱりしました!

毎年欠かさず、下刈草を行っていただいている「三機の森」の育成状況はとてもよく、のびのびと樹々が育っています。愛情がこもった森は必ず答えてくれますよ!

さて、一汗かいたところで、ランチタイム。

恒例の森林BBQです! 一仕事終えた後のお食事は 格別ですよね~

皆様、笑顔が素敵です!

さて、お腹もいっぱいになったところで、今回のイベントは終了です。

継続的に育樹活動をしてくださる三機工業様、心から感謝申し上げます。そして来年もまたお待ちしております。

また、当日の運営及び準備にご協力くださいました中央森林組合の皆様、ありがとうございました!

PT甲斐,新着情報 — present-tree @ 2019/10/11 12:44

アコーホテルズ植樹イベントを開催いたしました。

こんにちは。

プレゼントツリー事務局です。

2019年10月3日(木)アコーホテルズ×Present Tree in 中川を開催いたしました。

秋の植樹シーズンがやってまいりました。

今シーズン第一回目の植樹イベントはメルキュールホテルやイビススタイルズ等、世界規模で展開するホテルグループ、アコーホテルズ様ご一行と北海道中川町へ行ってまいりました。

中川町は人口約1600人ほどの小規模な町で、過疎化も進んでおり、かつて活気のあった酪農産業も、徐々に低迷し、今となっては遊林牧野が広がりつつあります。

プレゼントツリーでは、北海道大学の協力を得て、中川町と共にこの遊林牧野にアカエゾマツやヤチダモ等を植え、未来に受け継がれる森づくりをします。

一日の始まりは、このかわいらしいのどかな天塩中川の駅から始まります。アコーホテルズご一行様がはるばる札幌から宗谷特急に揺られ駅に到着されました。

バスの中では、中川町産業振興課 平木課長からご挨拶と植樹会場までの案内をして頂きました。天気にも恵まれ、途中天塩川がキラキラとその水面を輝かせています。中川町のパンフレットも配布頂きました。

さぁ、植樹会場に到着いたしました。バスは奥まで入れないので、入口でストップ。ご一行はそこから約5分ほど徒歩で奥の植樹会場まで向かいます。

途中、「ニオの森」の柱の前で記念撮影。

会場では、当所理事長 鈴木 敦子から開会のご挨拶と、北海道大学雨竜研究林長 吉田 俊也 教授に一言頂きました。

さぁ、植樹を始めましょう。まずは北海道大学中川研究林の方から、植樹指導を受けます。

本日植える苗は、ハルニレ、イタヤカエデ、クルミ、ヤチダモ、ミズナラ、キタコブシ、カツラ等、計130本です。

皆さん、黙々と植えていきます。

植樹が終わり、昼食会場へ向かいます、。今回中川町にご準備頂いたランチは「焚火ランチ」。焚火には既に中川町産ジャガイモがホイルに包まれ、蒸かされていました。その他、ソーセージ、ピッツァ、スープにミルク、バターやはちみつまで全て地元産です。木のお皿まで中川町の「KIKORI」ブランド。徹底していますね。流石です。そして、なんと美味しいこと!

ランチ中には、中川町 石垣町長にお越しいただき、歓迎のご挨拶を頂きました。

食後は、コーヒーを飲みながら、薪割り体験。初心者でも簡単に割れる道具でトライ!

さて、ランチの後は、フォーレストツーリズム。植樹前にご挨拶を頂いた北海道大学の吉田教授と、ランチをふるまってくださった中川町の高橋さんがガイドしてくださいました。

森の中に一歩踏み入れると、そこら中に、思わず触りたくなる鮮やかな赤色の植物。これは何と、触れるとかぶれてしまう「ウルシ」だそうです。どんぐりもたくさん落ちていて、今年は当たり年だそうです。

アコーホテルズご一行様も吉田教授と高橋さんの森林ガイドに興味津々。質問が飛び交います。

その後、一行は中川町のホテル「ポンピラアクアリズイング」にて休憩後、札幌行きの特急に乗り、お帰りになりました。

今回CSR活動としてご参加くださいましたアコーホテルズの皆様、ありがとうございました。来年もまたお待ちしております。

又、植樹イベント開催にあたり、ご協力いただきました中川町の皆様、及び北海道大学の吉田教授に心から御礼申し上げます。

PT中川,新着情報 — present-tree @ 2019/10/08 04:57

消費税率の改定に伴う商品価格の一部改定について

2019年9月1日

ご支援頂いている皆様へ

認定NPO法人環境リレーションズ研究所

消費税率の改定に伴う商品価格の一部改定について

拝啓

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、消費税率の改定に伴い2019年10月1日から、環境リレーションズ研究所の提供する一部商品において、価格を下記の通り改定させていただきます。 今後とも内容の充実、品質の向上に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

敬具

1.改定実施日:2019年10月1日

2.対象商品、新価格

<フレーム>

・スギ間伐材フレーム : 3,600円/個

・パイナップルフレーム : 1,600円/個

<アクセサリー>

・GREEN : 13,200円/個

・EARTH : 14,300円/個

<環のはし>

・natural : 1,500円/膳

・urushi : 1,250円/膳

<オーナメント>

・kinpro リス : 510円/個

・東北グランマのクリスマスオーナメント : 1,100円/個

   

3.参考資料(外部リンク)

▼消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法及びガイドライン等について http://www.cao.go.jp/tenkataisaku/pdf/houritugl.pdf

▼新労務単価は公表以降最高に!https://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo14_hh_000824.html

  

以上

新着情報 — present-tree @ 2019/09/01 10:17