贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

「湘南国際村めぐりの森」の視察に行ってきました!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

4月8日(金)、神奈川県横須賀市の「Present Tree for 湘南国際村めぐりの森」植栽地の視察に行ってきました。サクラの花はまだ残っているかどうか不安でしたが...。

湘南国際村を囲む山は、まさに「春笑う」光景。白や淡いピンクの花々が咲きほこり、樹々が新芽を出し始めている様子です。右下の画像の赤線枠内に、Present Treeの植栽エリアがあります。

IMG_0069  無題

下の左右の画像のこんもりしている箇所が植栽エリアです。2011年9月に、落葉広葉樹と常緑広葉樹合わせて22種を混植しました。個体によって差はありますが、元気に生長している様子です。

RIMG3084  RIMG3090

そしてお楽しみのサクラは、もう大分散ってしまった後でした。それでも、なんとか持ちこたえてくれた花を発見。来年はもっと早くに観に来なくては!

RIMG3100  RIMG3091

RIMG3099

 

 

 

PT神奈川湘南国際村めぐりの森,新着情報 — present-tree @ 2016/04/11 12:00

「湘南国際村めぐりの森」の視察に行ってきました!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

今日は、本当にぽかぽか陽気でしたね。なので、絶好のお出かけ日和(^^)d 神奈川県横須賀市の「Present Tree for 湘南国際村めぐりの森」に行ってきました!

まずは、リーフレットの表紙にもなっている色紙のちぎり絵アートのコンディションを確認するため、湘南国際村センターの展示室へ。退色もなく、きれいに飾られていて安心しました(*^^*)

さてさて現場へ移動。大楠山にハイキングに行く方々が、大勢歩いていました。「めぐりの森」の周囲には、里山の原風景を彷彿させる景色が残っていて、ヤマザクラがあちこちで咲いていました。少し霞みがかかった山の稜線は、春らしい趣です。そして、春は鳥たちの恋の季節。あちこちからウグイスや様々な野鳥の声が聞こえ、なんとキジにも遭遇しました。


苗木の生長具合はというと...。植樹後もうすぐで3年ですが、全体的にすこぶる元気!個体差はあるものの、順調に育っていました。特にヤマザクラの生長は早いようです。


ヤマザクラの花の盛りはもう過ぎていますが、こんな風にまだ少し残っていました。よく頑張ったね~、と親心ヤッタv ちょっとホロリときちゃいそうでした(^^;)))



今年も夏には雑草を刈って、育樹を継続していきますよ~!皆さまも、樹々の生長を一緒に見守ってくださいね!!

 

PT神奈川湘南国際村めぐりの森 — ptblog @ 2014/04/10 06:38

新植栽地:「湘南国際村めぐりの森」お申込みスタート!

 こんにちは プレゼントツリー事務局です。

今日から、「Present Tree for 湘南国際村めぐりの森」のお申込みスタートです



過去のブログでもお知らせしたように、植林証明書に同封されるリーフレットの表紙には、9月17日に開催した「植樹体験&ちびっこワークショップ」で、プレゼントツリーのオフィシャルアーティスト・Kinproさんと参加した子供たちが一緒に制作した作品が使われています

皆さんのご支援、よろしくお願い申しあげます

お申込みはコチラ

PT神奈川湘南国際村めぐりの森 — ptblog @ 2011/10/05 09:30

湘南国際村めぐりの森でイベント開催しました!

 こんにちは プレゼントツリー事務局です。

3連休の初日、9月17日(土)神奈川県横須賀市の湘南国際村めぐりの森で、植樹体験&ちびっこワークショップを開催しました

前日夜の雨がうそのように、ピーカンの晴天 日焼けと熱中症を心配しつつも、植樹に向けてスタンバイ 1,000㎡のエリアに3,000本の苗木を植えます。



この日は、「Present Tree for 湘南国際村めぐりの森」プロジェクトのキックオフイベントでもありありました 参加者全員に、午後のワークショップでご一緒いただくKinproさんデザインのバッジをプレゼントしました 土佐産のヒノキ間伐材でできています。





神奈川県、めぐりの森づくり推進会議、認定NPO法人環境リレーションズ研究所が協力して森づくりをするための文書を交わし、開会式で参加者の皆さんにお披露目


(左から、神奈川県特定政策推進課長/守屋氏、弊NPO理事長/鈴木、めぐりの森づくり推進会議/新川氏)

植樹する樹種は22種類。三浦半島での潜在自然植生の主役、一年を通じて防災・環境保全機能を果たすシイ、タブ、カシ類などの常緑広葉樹を中心に、落葉広葉樹なども混ぜます



国際ふるさとの森づくり協会理事長/高野様が、植樹の方法を丁寧に教えてくださいました。



いよいよ植樹開始 こんなにかわいいちびっこ参加者も、夢中になって木を植える植える



たっぷりの藁でマルチング。苗木を乾燥から守り、土が流れるのを防ぎ、また養分にもなります。



最後は、参加者みんなで記念撮影 まずは、午前の部終了です



さて青空のもとお昼ごはんを食べた後は、湘南国際村センターに移動してワークショップの始まり

まずは、Kinproさんが作品の作り方を説明。90cm X 90cm のパネルを8枚組み合わせて、1枚の大きな作品を作ります。

Kinproさんが下絵を描いた上に、いろいろな色の色紙を手でちぎってモザイク状に貼りつけていきます。
「今日の植樹でいろいろな樹の苗木を混ぜて植えたように、絵にもいろいろな色や形の色紙を混ぜて貼っていきます。」



さて、いよいよ作品づくり開始 うまくできるかな ちなみに、今貼っているのは「樹」の幹や枝の部分です。



次は、はさみで思い思いの形に切った「葉っぱ」を枝の上に貼っていきます



そして、出来上がった作品がこちら



いかがですか?ちびっこ達の個性あふれるセンスで、こんな素敵な作品ができました 折り重なる色紙で、立体的にすら見えます。

この作品は、湘南国際村センター内に展示され、「Present Tree for 湘南国際村めぐりの森」のリーフレットの表紙にもなるので~す 参加してくれたちびっこ達にも、そのパパママたちにも良い思い出になりますね

そして「Present Tree for 湘南国際村めぐりの森」お申込み受付は、10月3日を予定しています。皆さんのお申込み、心よりお待ちしております

PT神奈川湘南国際村めぐりの森 — ptblog @ 2011/09/20 03:02

参加申込開始! 9月17日湘南国際村植樹体験&ちびっこワークショップ 

 こんにちは プレゼントツリー事務局です。

先日のブログでお知らせした、9月17日(土)の神奈川県横須賀市「湘南国際村めぐりの森」での植樹体験&ちびっこワークショップの参加申込を開始しました!


◆午前中に宮脇先生と植樹、
 午後はイラストレータkinproさんと自然をアート♪

◆先着100名、申込〆切は9月14日まで

◆持ち物等、詳細はチラシの裏側を確認ください。


下記URLから申込用紙をダウンロードして、受付窓口の”NPOレナフォ(NPOこくさいふるさとの森づくり協会)までFAXしてくださいね




▼▼▼チラシのダウンロードはこちらから。
http://www.presenttree.jp/pdf/2011_megurinomori.pdf

皆さまのご参加、お待ちしておりま~す

PT神奈川湘南国際村めぐりの森 — ptblog @ 2011/08/26 11:11

湘南国際村めぐりの森で植樹体験&ちびっこワークショップ開催!

 こんにちは プレゼントツリー事務局です。

またまた楽しいイベントのお知らせです

9月17日(土)に、神奈川県横須賀市の湘南国際村めぐりの森で、プレゼントツリーの植樹体験&ちびっこワークショップのイベントを開催します

<受付>9:00~
<植樹>10:00~12:00
<昼食>12:00~13:30 *お弁当持参でお願いします!
<ワークショップ>13:30~15:30

22の樹種の苗木3,000本を植えたあとは、プレゼントツリーのオフィシャル・アーティスト Kinproさんとこどもたち100人がみんなで力を合わせて、2つおっきな作品をつくります作品づくりは、国際村センターの大きな室内で行います。

そして、参加してくれた子どもさんは、Kinproさんとコラボのプレゼントツリーグッズのお土産がもらえます

参加する子どもさんは、必ずハサミとクレヨンを持ってきてくださいね 一緒に来てくれるパパやママも、植樹は一緒に参加しましょう

参加受付は近日中に始まりますが、予定を今から空けておいてくださいね

雨天決行で~す





PT神奈川湘南国際村めぐりの森 — ptblog @ 2011/08/23 07:21

湘南国際村めぐりの森植樹祭に参加しました!

こんにちは。プレゼントツリー事務局です。

5月1日(日)。事務局2名で、湘南国際村めぐりの森の植樹祭に参加してきました

当日の天気予報は朝から雨。心配を胸に、都内から逗子駅に向かいました。


会場に着くと、すでに沢山の参加者が約650人が集まったそうです。

私たち環境リレーションズ研究所主催の5月7日(土)笛吹市「はなの森」植樹体験ツアーで苗木を提供していただく、NPO法人響のスタッフもボランティアで会場のお手伝いをなさっていました。



国際生態学センター長の宮脇先生から植樹の方法を説明していただき、いざ植樹。22の樹種、6200本を植えました。




私たちの植栽地には、通常1haに2500本くらいの苗木を植えますが(植栽地と樹種にもよります)、宮脇方式は1000㎡に3000本の密植でしかも混植。自然淘汰により、もっとも自然植生に近い森ができるといいます。



(↑ あっという間に植樹が終わり、あとはたっぷりの稲わらによるマルチング)



作業中は雨こそ降りませんでしたが、かなりの突風が吹いていました。作業が終わると間もなく、雨が降り出しました


苗木にとっては恵みの雨。これはひょっとして宮脇先生のパワーなのかと、すっかり感動した私たちなのでした


(↑ 少し上にある昨年の植樹場所から、今回の場所を見渡す)

PT神奈川湘南国際村めぐりの森 — ptblog @ 2011/05/06 10:28