贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

笛吹市の広報誌にプレゼントツリーが掲載されました

いつも応援ありがとうございます、プレゼントツリー事務局です。

さて、笛吹市から毎月発行されている「広報Fuefuki」9月号に「Present Tree in 笛吹芦川」と「Present Tree in 笛吹境川」の森林整備協定について紹介されました。


「Present Tree in 笛吹芦川」では、カラマツの伐採跡地に ブナ、ミズナラ、ヤマザクラ、キハダなど地元植生の広葉樹を植え、芦川源流域に100年先まで存続する水源林を育てます。 来年5月には、植樹イベントを開催したいと思っておりますので皆さま、楽しみにしていてくださいね。

なお、「Present Tree in 笛吹境川」は、芦川が終了次第スタートいたします。

「Present Tree in 笛吹芦川」 の詳細・お申し込みはこちらから。

PT笛吹芦川,新着情報 — present-tree @ 2020/09/17 01:47

「Present Tree in みやぎ大崎」から動画とメッセージが届きました

こんにちは。プレゼントツリー事務局です。

朝夕はひときわ冷え込むようになりました が、皆様お変わりありませんか。

さて、宮城県の植栽地「Present Tree in みやぎ大崎」から、弊所カウンターパートナーの大崎森林組合より動画と苗木の写真が届きましたので、ご紹介させていただきます。

宮城県大崎森林組合 業務課 課長 平野克彦 様

「Present Tree in みやぎ大崎」は、大崎市鬼首地区にあり、冬はスキー客でにぎわうほどの積雪量となり、苗木たちもすっぽり雪に埋まってしまいます。気温が低いことから、苗木の成長は他植栽地よりも少し遅いですが、みな元気に育っております!

また、今年は新型コロナウィルスの影響で、他植栽地同様、残念ながら植樹イベントはキャンセルとなりましたが、大崎森林組合の皆様のご協力により、今年は5,334本植栽していただきました。

森林組合の皆様、ありがとうございました!

来年こそは、植樹イベントをどうにか開催に持ち込めるよう、弊所も引き続き尽力していきたい所存でございますので、皆様、応援よろしくお願いいたします!

PTみやぎ大崎,新着情報 — present-tree @ 2020/09/16 11:59

「Present Tree for さんむ日向の森」から動画とメッセージが届きました

こんにちは。プレゼントツリー事務局です。

夏の疲れが出る頃ですが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか。

この度、千葉県の植栽地「Present Tree forさんむ日向の森」から、弊所カウンターパートナーの「さんむフォレスト」代表 稗田忠弘さまからメッセージが届いております。

さんむフォレスト代表 稗田忠弘 様

ご存じの通り、山武市は昨年の台風15号、19号、そして10月25日の大雨で重大な被害を受けました。大木が電柱に倒れこみ、その辺一帯を停電させた映像は皆様の記憶にも新しいでしょう。心配される支援先の皆様からも山武の状況を知らせてほしいという連絡を多数いただきました。

それから早1年、「Present Tree for さんむ日向の森」は元気に育っております!心配されていた森の被害は、プレゼントツリーの看板が倒れたぐらいで、森自体の損傷は一切なく、現地の方も驚かれていました。

広葉樹エリアの樹々は推定5~6メートル。このエリアもさることながら、針葉樹もすくすく育っています。

左が山武杉やアカマツなどの針葉樹、右がシラカシやコナラ、クリなどの広葉樹
針葉樹エリアの成長:推定8~9メートル

最後に、 強く 、美しく育っている「Present Tree for さんむ日向の森」のドローン撮影をお楽しみください! 


撮影者:千葉里山センター佐藤孝之さま (2020年8月27日)
PT千葉さんむ日向の森,新着情報 — present-tree @ 2020/09/10 02:21

ロクシタンジャポン様が「くまもんハンドクリーム」で「Present Tree in くまもと山都」を支援!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です。

台風10号の影響が気になりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、この度、くまモン10周年記念チャリティー製品 「くまモン ハンドクリームトリオ」限定発売を機に、ロクシタンジャポン様が「プレゼントツリー in くまもと山都」への支援をスタートしました! 限定2,000個を販売するクリームの収益は、全て山都町への植樹プロジェクトに寄付されます。

9月3日(木) 「くまモン ハンドクリームトリオ」 のプレス発表会が熊本県庁で行われ、熊本県知事への表敬訪問をいたしました。


左から:山都町長 梅田 穰氏、ロクシタンジャポンCEO二コラ・ガイガー氏、くまモン、熊本県知事 浦島 郁夫氏、弊団体理事長 鈴木敦子
楽しそうなガイガー氏と植栽地 地権者 下田 美鈴氏、そしてくまモン

ロクシタンは製品の基幹原材料である自然由来成分の持続可能な調達を最重要課題と捉え、その実現のために環境・生態系の保全活動に取り組んでいます。

日本の有機農業の発祥の地といわれる熊本県山都町での植樹活動が、被災した棚田の景観とそこに棲む、絶滅が危惧される多様な生物を守ることに繋がる為、今回プレゼントツリーに賛同いただき支援することになりました。

**********************

日付は変わり、翌4日(金)はロクシタンジャポンチームを植栽地がある山都町へご案内。案内係は「Present Tree inくまもと山都」地権者の下田様。

すり鉢状のように棚田が広がる絶景

自然あふれる、緑が美しいこの町はロクシタンジャポンの皆様に感動を与え、「この場所で植樹することは、南仏の豊かな自然の中で生まれた企業コンセプトと合致している」とおっしゃっていました。

案内中の植栽地 地権者下田氏
山都町の素適なカフェで打ち合わせ

ロクシタンジャポン様とのコラボを通じて、災害に強い森をつくり、美しく、生態系豊かな山都町の自然が永遠と続くことを心から願っております!

今後とも、温かい目でプレゼントツリーを見守ってくださいね!

なお、くまモンハンドクリームはこちらからお求めになれます!数に限りがございますので、お早めに!

PTくまもと山都,新着情報 — present-tree @ 2020/09/07 01:02

アーバンシードバンク ・プロジェクトがYOU TVにて紹介されました!

こんにちは、 プレゼントツリー事務局です。

この度、YOUテレビの「新素適音楽館」 にて、「 里山の恵みから暮らしを考える」をテーマに、アーバンシードバンクの活動を取り上げていただきました!

「新素適音楽館」 は日本の財産である森林・木材の利用について先進的な事例を紹介する番組で、横浜市と川崎市の一部エリア約28万世帯に配信されています。

今回の放映は、フォレストサポーターズの協力により「ミス日本みどりの女神×アー バン・シード・バンク」のコラボ企画 により、実現しました。

どうぞこちらからご覧ください!

アーバン・シード・バンク,新着情報 — present-tree @ 2020/08/31 02:07

「Present Tree in 中川」~現地からのたより

こんにちは、 プレゼントツリー事務局です。

今週も残暑が続きますね~。
みな様、水分補給を怠らず、適度に体を動かし、そして、また一緒にPresent Treeの森に行きましょう!

さて、「Present Tree in 中川」の協働者である中川町役場より、温かいメッセージをいただきましたので、ご紹介いたします。

新人の安田龍輝さん が、緊張しながらも、元気な声でメッセージくださり、ありがとうございます!(動画左)


いつもお世話になっております!中川町役場 産業振興課主査/商工観光 髙橋直樹さん(動画右)

中川町のプレゼントツリー植栽地はここ、ニオの森です。
「二オ」は、アイヌ語地名であり、「二(木)、オ(群生する)」を意味するそうです。「木が群生していた所」 だったんですね。

森の管理をしてくださっている、
中川町役場 産業振興課主任/林政 下村章浩さん
動画の撮影ありがとうございました!

苗木たちも順調にすくすく育っているようですね。


残念なことに 、毎年10月開催される中川町の植樹祭は、新型コロナウィルスの影響で、中止となりましたが、次回を夢見て、現地スタッフと共に頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします!

PT中川,新着情報 — present-tree @ 2020/08/25 03:42

そごう・西武様の取り組みがFRAU8月号に掲載されました

こんにちは、 プレゼントツリー事務局です。

厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? Stay Homeの中、換気をしながらエアコンがフル活動しております!

さて、世の女性にはお馴染みの 講談社が発行・発売する月刊女性向けファッション雑誌 「FRAU」のSDG’s特集に、長年ご支援、ご賛同いただいております、そごう・西武様の取り組みが掲載され、弊所プレゼントツリープロジェクトをご紹介いただきましたので、シェアさせていただきます。詳しくはこちらから:

「FRAU」8月号 ”SDG’s”特集

そごう・西武様では、 社会(環境)貢献参加型ラッピング、「グリーンラッピング」 をはじめ、7月よりすべての売場でのプラスティック製レジ袋辞退により、プレゼントツリーに多大なる貢献をいただいております。

この場をお借りし、改めて心から感謝申し上げます。

今後ともプレゼントツリーへのお力添えをよろしくお願い申し上げます!

新着情報 — present-tree @ 2020/08/17 05:31

【初・オンライン里山BONSAIワークショップ大盛況!】

こんにちは。アーバンシードバンク事務局です。

さて、新型コロナウィルスの影響でイベント中止が相次いでいる今日この頃ですが、アーバンシードバンクでは、「Stay Home」中に作れる小さな里山、「オンライン里山BONSAIワークショップ」を立ち上げました。アーバンシードバンクからご自宅に直接、「里山BONSAIキット」をご郵送、オンライン動画を見ながらご家族でBONSAIづくりを楽しんでいただけます。

里山BONSAIキット

今回は、「里山BONSAIワークショップ」のご採用第一号となる日清製粉グループ様からのご報告を一部、紹介させていただきます。

参加者の皆様は「里山BONSAIワークショップの会」というチャットルームを立ち上げ、ご自身で作成した、個性的で可愛らしいBONSAIたちを次々とアップし、苗木への水やりや、管理方法等の情報交換を積極的にされていました。

ありがとうございます!大切に育ててください!ナンテンは比較的簡単に育ってくれますよ。

残念ながら、BONSAIのままではヤマモモは実りません。ごめんなさい!

参加者の皆様に作成いただいた里山BONSAI

*************************************

クワガタをアクセサリーにするなんて、一歩先を行かれてますね。流石です!

皆様にこれだけ関心を示していただけて事務局としてはうれしい限りです!ありがとうございます!

日清製粉グループ様では、例年6月の環境月間に会社内で里山BONSAIワークショップを開催いただいておりますが、その時を上回る応募があり、ご担当者様もびっくりしていました。

今回はオンラインなので、時間を気にすることなく、遠方の方もご参加いただけたみたいですね。また、ご自宅でお子様と一緒に楽しんでBONSAIづくりをしていただけたようです。

中には、以前作成された里山BONSAIをアップする方もおられました。

もはや、すくすく育ちすぎて、BONSAIサイズではありませんが(笑)

ここまで育てていただいて、事務局といたしましても、感無量です。

参加者の皆様のお陰様で、この度の「オンライン里山BONSAIワークショップ」は大盛況に終わりましたことを、心より感謝申し上げます!

今後も引き続き、里山BONSAIの成長過程をお知らせくださいね。

「Present Tree for はなの森」の支援者の皆様へ

こんにちは、プレゼントツリー事務局です。
2010年4月に山梨県でスタートした「Present Tree forはなの森」は、マツクイムシ被害林を自然の森に戻すお手伝いをして早10年。 お陰様をもちまして約束期間満了を迎えることができました。

上: 2010年植栽前 下:現在の様子
左:植栽時(2011年) 右: 苗木(ヤマザクラ)の現在の様子

皆様からの温かいご支援・ご協力、誠にありがとうございました!

現地の協働先である中央森林組合の米山代表理事組合長から感謝の言葉が届いておりますので、こちらからご覧ください。

今後もプレゼントツリーは、森林再生活動に努めて参りますので。応援よろしくお願いします。

PT山梨はなの森,新着情報 — present-tree @ 2020/08/03 10:36

2020年夏・Present Tree in笛吹みさかからのレポート

こんにちは。

プレゼントツリー事務局です。

長い長い梅雨の時期からやっと抜け出せそうですね。

豪雨被害にあわれた地域の皆様には心からお見舞いを申し上げます。

さて、プレゼントツリー事務局といたしましても、新型コロナの影響により、植樹シーズンである4・5・6月のイベントは全てキャンセルとなり、厳しい年となっております。

そのような中、笛吹市御坂町にある「Present Tree in 笛吹みさか」の森からレポートが届きました♪

日本一日照時間の長い山梨県ですが、今年の日照不足により県が誇る果物の成長が芳しくないとのことです。一方、今年植えたプレゼントツリーの苗木の方は順調に育っており、特にコブシの成長が著しいとのこと。長雨が功を奏して、砂っぽい地質に水分が行き渡り、根が活着しやすくなった様で、正に「雨降って地固まる」ですね。今後もしっかり見守っていきたいと思います。

また、現地の協働先、中央森林組合の伊藤 力 参事よりメッセージもいただきました。

プレゼントツリープロジェクトは、来年の植樹イベントを開催できるよう、精いっぱい尽力していく所存でございますので、皆様もそれまでお体にお気をつけて、お会いできる日を心待ちにしております!