贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

新型コロナウイルス対策のためのテレワーク、時差出勤実施のお知らせ

この度、認定NPO法人環境リレーションズ研究所では、新型コロナウイルスの感染拡大によるリスク軽減と、従業員とその家族、関係者の皆様の安全確保を目的に、従業員を対象としたテレワークを実施いたします。
まずは、下記期間を予定しておりますが、国や自治体からの関連情報が更新される中、状況を見極めつつ、その後の延長も含め都度対応を決定いたします。

            <記 >

・期 間:2020年2月27日(木)~ 2020年3月8日(日)予定
・対象者:当NPOにおける全ての従業員
・実施内容:
1.原則として、在宅勤務とする。
2.やむを得ない場合には、混雑する時間帯を避けた通勤(時差出勤)を行う。
3.プライベートも含め、閉鎖空間に不特定の人たちが集まる場所を避ける。
4.当社主催のイベントは、延期または中止とする。
5.出張は控える。
6.期間中のお問い合わせについては次の通りとする。
電話:担当者携帯電話への転送設定により対応可能
メール:通常通り対応可能

以上、期間中も業務に支障なきよう万全の体制で運用致しますので、関係者の皆
様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

新着情報 — present-tree @ 2020/02/26 03:46

2月25日(火)セイノースーパーエクスプレス様・感謝状贈呈式

こんにちは。

プレゼントツリー事務局です。

この度、2012年から長い間ご支援いただいております、セイノースーパーエクスプレス株式会社様へ感謝状を贈呈させて頂きました。

セイノースーパーエクスプレス様は「CO2削減で、地球環境にやさしい輸送サービス」として、繰り返し使える「e2便」や「e2BOX」を展開し、1輸送につき1円をプレゼントツリーにご寄付頂いております。

セイノースーパーエクスプレス株式会社 代表取締役社長 小寺康久 様へ感謝状贈呈と記念撮影

これまでにご協力いただき、植樹できた本数は1,671本。CO2吸収量に換算すると、16.3t-CO2/年となります。

長年にわたる、継続的なご支援、大変感謝しております。この場をお借りして、改めて、御礼申し上げます。

今後とも、プレゼントツリーをよろしくお願い申し上げます。

感謝状贈呈 — present-tree @ 2020/02/25 04:19

Present Tree For Africa休止のお知らせ

プレゼントツリー・アフリカへご支援頂いている皆様

拝啓 寒冷の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃は私共の森づくりに対し格別のご高配を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。

 さて、西アフリカ・サハラ砂漠の南に位置するブルキナファソにシアバターの樹を植え、持続的な森林の循環利用による雇用創出や収入の安定を図り、現地の人々の豊かな未来に繋げていくことを目的として、2011年3月9日にパートナーシップ協定を締結した「Present Tree for AFRICA(プレゼントツリー・アフリカ)」は、里親の皆様との10年間の約束期間満了まで、残すところ後1年あまりとなりました。

 この間、ブルキナファソでは2014年11月にはクーデターが起こり、長期政権が倒されて以降、中央政府の統治力が低下するとともに、治安の悪化が進んでしまっておりました。
そのような中、この度現地カウンターパートである株式会社ア・ダンセの森重氏より、次の通り、治安改善が一向に見られず状況は相当に深刻化していること、外務省からの渡航中止勧告が出たこと、その解除の目処が全く立たないことから、事業中止の提言を頂きました。

つきましては、大変不本意ながらも、これ以上事業を継続することは困難と判断し、協定期間満了前のこのタイミングで大変恐縮ではございますが、本プロジェクトを本日をもって終了させて頂きます。

 長らくご支援頂いてきた里親の皆様には、心苦しい限りではございますが、当所では今後も誠意をもって対応して参りますので、事情ご賢察の上、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

長きに亘りプレゼントツリー・アフリカを育てて頂きましたことへの御礼を申し上げると共に、引き続き、各地のプレゼントツリーの森を末永く見守って頂けますよう、お願い申し上げます。

敬具

現地とのコーディネーションを担われている協働者の「株式会社ア・ダンセからの提言」はこちらをご覧ください。

PTアフリカ,新着情報 — present-tree @ 2020/02/20 01:59

株式会社ビーバイイー様へ感謝状を贈呈いたしました

こんにちは。

プレゼントツリー事務局です。

この度、2月3日(月)、長年に渡りプレゼントツリーにご支援いただいているビーバイイー様に、感謝状を贈呈させて頂きました。

左から:
弊所理事長 鈴木敦子、株式会社ビーバイイー代表 杉谷惠美 様

ビーバイイーさんは、そのブランドの一つ、「凜恋」の収益の一部をプレゼントツリーへの寄付として2010年からご支援いただいております。

2020年は、ご貢献頂き、10周年目となる記念すべき年です。長年のお付き合い、大変ありがたく、感謝申し上げます。

今後とも日本の森林再生及びプレゼントツリーの活動をどうぞよろしくお願いいたします!

ビーバイイー社員の皆様と記念撮影
感謝状贈呈,新着情報 — present-tree @ 2020/02/03 02:53

公明党議員の皆様が弊所に来訪されました

こんにちは。

プレゼントツリー事務局です。

1月31日(金)、弊所へ公明党の石井 尚郎 羽村市議会議員、鴻井 伸二 青梅市議会議員、宮野 亨 奥多摩町議会議員の3名が来訪されました。森林再生に意欲的で、とても熱心にお話を聞いて頂きました。

左から:石居 羽村市議会議員、鴻井 青梅市議会議員、宮野 奥多摩町議会議員、弊所理事長 鈴木、事務局長 石森

是非、プレゼントツリーをご活用いただき、多摩地区の元気な森づくりを実践していただきたいです!

今後とも、プレゼントツリーをよろしくお願いいたします!

新着情報 — present-tree @ 2020/02/03 01:42

Sansan株式会社へ感謝状を贈呈しました

こんにちは、プレゼントツリー事務局です。

1月30日(木)、2016年からご支援いただいているSansan株式会社さまへ出向き、感謝状を贈呈させて頂きました。

弊団体 理事長 鈴木敦子より、Sansan株式会社CBO 田邊 泰さまへ感謝状贈呈

Sansanさんは2016年から2018年まで岩手県宮古市の「プレゼントツリーin宮古」にて累計2,542本;続いて2018年から今日に至るまで、宮城県大崎市の「プレゼントツリーinみやぎ大崎」にて累計3,627本を植樹いただいております。

総合計6,169本は、CO2吸収量に換算すると、67.9t-CO2/年となります!

この数字はSansan様の企業努力及びCSR活動「Scan for Trees」の素晴らしい結果です。日本の森を元気にして頂き、誠にありがとうございます!

今後とも、引き続き、プレゼントツリーをよろしくお願いいたします!

Sansanの皆様との記念撮影

感謝状贈呈 — present-tree @ 2020/01/31 03:50

㈱京急ストア様に感謝状を贈呈いたしました

こんにちは、プレゼントツリー事務局です。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、1月8日(水)、2008年から長年に渡りプレゼントツリーをご支援いただいている京急ストア様に感謝状を贈呈させて頂きました。

左:㈱京急ストア 取締役社長 佐藤 憲治 様
右:当NPO理事長 鈴木

京急ストア店頭でのレジ袋を辞退することにより獲得できるポイントの一部をプレゼントツリーにご寄付頂くなどの取り組みを通じて、 植樹本数累計7,476本分ものご寄付頂いております。CO2吸収量に換算すると、47.7t-CO2/年となります。ここに改めまして深く感謝申し上げます。

今後とも、プレゼントツリーをよろしくお願いいたします。

新着情報 — present-tree @ 2020/01/09 03:47

プレゼントツリー 年末年始休業のご案内

◆◇◆年末年始休業のお知らせ◆◇◆

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

プレゼントツリー事務局は、下記期間におきまして休業させていただきます。

【年末年始休業】

12月28日(土)~1月5日(日)は休業させていただきます。

【プレゼントツリーのお申込みについて】

プレゼントツリーのお申込みにつきましては、上記期間中でも受け付けております。

この期間中に銀行振込み・カード決済をされた場合は、1月6日(月)よりご入金の確認をさせていただきます。

つきましては、

★12月25日(水)までのお振込み・決済分は、最終12月27日(金)までに発送いたします。

★12月26日(木)以降のお振込み・決済分は、1月6日(月)以降順次発送させていただきます。

予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。


【お問い合わせについて】

上記期間中のお問い合わせフォームおよびE-mailによるお問い合わせは、24時間お受け致しますが、

ご返答は1月6日(月)以降順次対応させていただきます。

重ねてご了承いただきますようお願い申し上げます。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


  

プレゼントツリー事務局

新着情報 — present-tree @ 2019/12/24 01:52

「100年後の東京の森林・林業を考える」シンポジウム

こんにちはPresent Tree事務局です。

11月30日(土)に東京都が主催する「100年後の東京の森林・林業を考える」シンポジウム が開催されました。

オープニングは、江東区の少年少女合唱団の透き通る歌声から始まりました。

江東区少年少女合唱団

続いて主催者である 東京都知事 小池百合子氏よりご挨拶と少年団への苗木の贈呈です。

主催者挨拶を行う小池都知事
小池都知事から苗木を受け取る町田市相原小学校の生徒さんたち

さて、パネルディスカッションが始まります。

この度、弊団体理事長 鈴木敦子がパネリストとして参加しました。

左から:「森林所有者」林業家・森林インストラクター 原島 幹典氏
「ボランティア団体」NPO法人森づくりフォーラム事務局長 宮本 至氏
「企業」㈱環境ビジネスエージェンシー代表取締役 鈴木 敦子氏
「行政」東京都産業労働局も雨林水産部森林課 石城 護氏


東京は大都会のイメージがありますが、実は東京都の総面積の約4割を森林が占めています。
戦後、私たちのライフスタイルが急激に変化する中、「森を育て、木を使うことによる持続可能な暮らし」 が出来なくなってしまった現在、色々な問題が起きています。

例えれば、以下のような問題が待った無しの状況にあります:
・東京都の人口林のほとんどが伐採時期を迎えているが、林業従事者の高齢化や安価な輸入木材の利用増加など 、国内産の木材を使用してもらう環境が整わないため間伐できない。
・間伐の時期を過ぎてしまうと木が育たず、森が荒れてしまう。
・森林所有者のほどんどが高齢、又は所有者不明のため管理・維持できなくなる。

壇上に立つ弊団体理事長 鈴木 敦子
弊団体の取り組みについて説明する鈴木

このような現状を踏まえ、パネルディスカッションを通して現在の取組や課題、将来の東京に期待すること等について、 様々な角度からディスカッションしてまいりました。

いま、私たち一人ひとりができる事を改めて考えないといけない時です。

新着情報 — present-tree @ 2019/12/09 02:27

「プレゼントツリーfor Toki」10年間の約束期間満了のご報告

こんにちは、Present Tree事務局です。いつも応援ありがとうございます。

さて、2009年11月から新潟県佐渡島で始まった「プレゼントツリーfor Toki」は、トキの野生復帰を支援するため、佐渡島内のエリアにトキの営巣木となる樹(ヤマザクラ、ニイガタセンネンマツ、アテビ)を約3,000本植えました。

2011年11月撮影(左)  2016年5月撮影(右)

そして、今年の11月にお陰様をもちまして10年間の約束期間満了を迎えることができました。

現地よりうれしい感謝状が届いておりますので、こちらからご覧ください。

今後ともPresent Treeをよろしくお願いします。

PT佐渡トキ,新着情報 — present-tree @ 2019/12/05 02:20