贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

南八ヶ岳「ヤマガラの森」で作業しました!

 こんにちは プレゼントツリー事務局です。

じとじと梅雨空、うっとうしいですね。昨日は、心もからだもからっと爽やかになるべく、事務局2名で「ヤマガラの森」に草刈り作業に行ってきました。

幸いなことに、時折日差しがでたり、涼しい風も吹いたりと、絶好の森作業日和。

2007年に植樹した苗木たちは、ぐんぐんと成長して、今では立派な森を育てる健康優良樹。でも、森で育つのは樹だけではな~い。


(見よ、この立派に育った樹々たち。そして、なんという草ぼーぼー)


(草刈り機で余裕の作業)

森の管理人pacoさんは、草刈り機でがしがし草刈り。事務局から参加の女子2名は、昔ながらに鎌1本での手作業。あっという間に、汗だくだく。

実は、森が育っていくにしたがって、生えてくる下草や低木にも変化が見られるのです!!その環境に適したものが生き残っていくので、一見同じように見える森ですが、その中では過酷な自然淘汰が起こっているのですよ...。今年生えていた草や低木が、ひょっとしたら来年は姿を消しているかもしれません。背の高い樹だけを見るのではなく、足元に目を向けてみると、結構マニヤックな森の楽しみができるかも、デス。

いまは、すべての樹木が一斉にあおあおとした新緑の葉を広げる季節。そこで、ヤマガラの森に植えた樹の葉っぱをご紹介。違いが分かりますか?

(カエデ)

(クリ)

(コナラ)

(クヌギ)

(クルミ)

(ケヤキ)

(コブシ)

(ホウノキ)

(エゴノキ、花のあと)

(春に沢山咲いた花)

この日の作業は、草刈りだけではありませんでした。渾身の労働のご褒美、森からの贈り物を収穫しました。

たわわになった梅の実。まだ植樹して4年だというのに、こんなにたくさんの実をつけてくれました。ほんとうにありがとう。私たちもおすそわけをいただいたので、早速梅酒をつくりました。

(一心不乱に収穫)
(麦わら帽子いっぱい)

野生の木いちごも食べごろに!見た目とは違ってとっても甘く、ほんのり酸味も感じられます。自然の恵みに感謝、感謝!!

(トゲトゲに注意)

(こんなに可憐)

管理人pacoさんの庭にも、これからの収穫が楽しみなベリーの樹がいつもお手製の美味しいジャムを作って、プレゼントして下さいます。今年もお願いしま~す!!

(ブラックベリーの花)

(ブラックベリーの実)

(若いクワの実)

(クワの実、食べ頃間近)

これから秋まで、月1回の森の作業をします。皆さまウェルカムですので、是非是非参加してくださいね。詳しくはこちら↓
http://pacolog.cocolog-nifty.com/yamamori/

PT南八ヶ岳ヤマガラの森 — ptblog @ 2011/06/20 05:37

No コメント »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)