贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

「PT熱海の森」植樹イベント開催しました!

こんにちは プレゼントツリー事務局です。

久々に週末が晴天となった4月15日(日)、静岡県熱海市下多賀の「PT熱海の森」で、今年2回目の植樹イベントを開催しました 

今回のイベントは、静岡県の「県民森づくり大作戦」 参加行事ならびに、「グリーンウェイブ2013」参加登録行事でもあります。

※「グリーンウェイブ2013」についてはこちら

参加者は総勢31名。今回は地元熱海市在住のご夫妻にも、ご参加いただきました。まずは、いつもの通り「長浜海浜公園」でブリーフィングを行い、熱海の森入口まで向かいました。



苗木を背負ってこの急勾配を登るのは、ほんとうに大変な作業。この日植える100本のうち、ヤマザクラとイロハモミジの購入元で、実際に苗木を育てておられる「進和学園」の皆さまが運んでくださいました。感謝、感謝です!



今回植える樹種は、イロハモミジ、ヤマザクラ、コブシなど。下は、親和学園で育った苗木たち。

 

活動基地に到着し、荷物を下ろして植樹と獣害ネット取り付けの説明を受け...。



今回の植樹エリアはさらに上。さあ、もうひと踏ん張り、頑張って移動!

画像の階段左側のネットを被っている苗木は、昨年4月に植えたもの。植えたときから、樹高が2倍くらいになっているものもありました。ネットがきつそうですが、鹿の獣害を防ぐため、もう少し大きくなるまでがまんしてね~。



5班に分かれて植樹開始。傾斜がきついところは、安全のため黄色と黒の縞模様、通称「虎ロープ」につかまって上下移動!



二人ひと組になって、ひたすら植えてはネット張り。はじめは不慣れでも、だんだん作業の速度がアップして、とてもスムーズに作業は完了。

 (進和学園さんは最難関箇所担当)
 (植樹リーダーが丁寧に指導)  (パワー全開の女子ペア)  (父子ペア)

 
(ご夫婦でラブラブ植樹体験)            (最年少参加者とご両親)

全ての班が作業を終え、ランチタイム。労働のあとのごはんは、本当に美味しく感じられます。爽やかな風に吹かれて、清々しい気分になりました。

そして恒例の集合写真撮影 皆さま、本当にいい笑顔ですね



そして、下山。登りは森の様子をじっくり見る余裕などなかったかもしれませんが、下りは充足感に包まれて、ゆっくり自然観察もできたでしょうか。見上げると、白く可憐な花が皆さまを見送ってくれているような気がしました。



参加者の皆さま、本当にお疲れ様でした。植えた苗木の様子を、また見に来てくださいね!

PT熱海の森 — ptblog @ 2013/04/15 12:59

No コメント »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)