贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

宮古出張報告!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

4月24日(木)、「Present Tree in 宮古」における某企業様の植樹イベントの現地協働先との打ち合わせのため、宮古市に行ってきました!

東京ではすっかり桜の季節は終わってしまいましたが、「Present Tree in 宮古」の植栽地である宮古市区界には、まだ積雪が残っていました。標高の高い植栽地にはアクセスできません。でも、今回の出張は市や地元協働者等との打ち合わせが目的なので、盛岡からすぐに海側に移動しました。

海側に向かうに従って、落葉広葉樹が中心の山合いの木々にも若葉が芽生えているのがわかります。地形や気温によって、春の訪れのタイミングが違うんですね。

(閉伊川中流域)
(閉伊川下流域)

この日の目的のひとつは、三陸鉄道さんとの打ち合わせも。東日本大震災の津波で大きな被害に遭った岩手県の三陸鉄道が6日、最後まで不通となっていた北リアス線小本(おもと)-田野畑間(10.5km)の運行を再開し、南リアス線と合わせた107.6kmが全て復旧し、開業30周年で再出発を果たしました。



車両内には、地元の子供たちが描いた三陸鉄道の絵が飾られていました。そして、お会いした三陸鉄道の職員さんの名刺は、なんと切符のかたち!なんて、素敵なんでしょう(^^)v


そして三陸鉄道に乗って、待ち合わせ場所の田老駅へ。以前のブログでもご紹介しましたが、こちらは東日本大震災の津波で、甚大な被害を受けたエリアです。がれき集積所の片づけは終了したものの、周囲はまだあの日から時間が止まっているような様子です。


打ち合わせは、宮古市役所田老総合事務所にて。建物の入口には、鯉のぼりならぬ「鮭のぼり」が!そして吹流しは、なんと田老名産の「わかめ」!ユーモアが感じられます。

すべての打ち合わせを終えて18時過ぎ。地元の協働者の熱意には、いつもながら感謝!来るたびに愛着が募るまちです矢印 この日は、久し振りに1泊しました。

「地元の食材を食べて復興!」を地で行くため、夕食は海の幸三昧!この時期にしか食べられない宮古名物「花見かき」は、通常のかきの3倍くらいの大きさがあり、濃厚な味わい。また宮古の魚市場でよく見かける深海魚の「どんこ」。そして、ウニ!一生懸命働いた自分にご褒美と言い訳しつつ、すべてが本当に美味しかったですヤッタv

皆さん、GWはぜひぜひ宮古に「おでんせ!」

(花見の時期しかない「花見かき」)
(深海魚「どんこ」)
(濃厚なウニ)
 

PT宮古 — ptblog @ 2014/04/27 03:32