贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

「Present Tree × ウルトラマンの森」第2回植樹イベント開催報告!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

去る5月25日(日)、岐阜県高山市「Present Tree × ウルトラマンの森」にて第2回植樹イベントを開催しました!快晴に恵まれたこの日、高山市内外からの参加者は総勢84名。

(開会式@すのまたふるさと学校)
(続々と訪れる参加者)

当イベントは、来年秋に岐阜県揖斐川町で開催される第39回「全国育樹祭」の応援行事として登録されています。

開会にあたり、主催者と地元協働先代表より皆さまにご挨拶。(左から、環境リレーションズ研究所理事長/鈴木、高山市農政部長/伏見様、株式会社小林三之助商店代表取締役社長/小林様)

  

そして、いよいよお待ちかねのウルトラマンの登場です。参加者に応援のメッセージをいただきました!

バスに分乗し、植樹会場へ移動。この日は、ブナ、コナラ、ミズナラ、クリ、ヤマモミジ、ケヤキなど広葉樹を合わせて250本植えました。
(植樹する苗木)
(木樹株式会社/荒深様の植樹指導)
(班ごとに担当のエリアに移動)

良い子のみんなも一生懸命がんばりました。鍬は重かったけど、お父さんお母さんが側でやさしく見守ってくれました。中には、ぐっすり眠ってしまったお嬢さんを背負いながら作業するお父さんも...。お疲れ様です。

 
 

ウルトラマンとマグマ星人が森の中にやって来ると、良い子のみんなは大興奮!あ、お父さんもお母さんも一緒になって大喜びでした(^^; ウルトラマン、植樹するときもカッコよかったなあ!



そして恒例の集合写真撮影!参加者全員で「シュワッチ」のポーズで決まり!

植樹の後は、お待ちかねのお昼ごはん!今回も名産飛騨牛の串焼き、旬の山菜の天ぷら5種(コシアブラ、タラノメ、ヨモギ、コゴミ、タケノコ)と朴葉ずし&おにぎり。

なんと、この山菜はお店で買ってきたものではなく、イベント開催においていつもお世話になっている地元の方々が、実際に山に入って採ってきてくださったのものなのです。さぞかし重労働だったかと思います。本当に感謝感謝です!新鮮で芳しい香りがする山菜の揚げたての天ぷらは、なんと贅沢なのでしょう!!!お子さんは苦手かな、と少し心配していたのですが、もりもり召し上がっていてお替りをする場面も!



ちなみに「ウルトラマンの森」でも、数種類の山菜が採れるのです。下の写真は、実際当日に採った「ウド」と「タラノメ」。早い時期には、フキノトウやツクシがたくさんありました。森の恵みですねv(^^)v

見てください、この笑顔!本当に美味しかったです。ずっと立ちっぱなしで揚げ続けてくださった皆さま、ありがとうございました!今回は、継続的にプレゼントツリーをご支援いただいている株式会社ブロードリーフの社員+ご家族計10名の皆さま(写真右)が、イベントに参加してくださいました。

 

お昼ごはんの後は、ウルトラマンとゼロが紙芝居を使って、クイズ形式で森の大切さについて教えてくれました。良い子のみんなは真剣な表情で聞き入っていましたよ。大きくなっても、ずっと覚えていてほしいですね。


しっかりお勉強した後は、みんなが楽しみにしていたヒーローたちとの撮影タイム。思い思いのポーズでカメラにおさまっていました。いつもお世話になっている高山市林務課の皆さまもパチリ。

 
 

楽しかったウルトラマンとゼロとの時間も、残念ながらこれでおしまい。お別れのときに、ウルトラセブンの指人形をもらいました。なかには、悲しくて抱きついてしまった女の子も。


ウルトラマンとゼロに見送られて、参加者の皆さまは帰路につきました。今年は、また10月にも植樹イベントの開催を予定しています!ご家族やお友達と、是非ご参加くださいね!

参加者の皆さま、いつも一方ならぬご尽力・ご協力をいただいている高山市、巣野俣活性化事業共立組合、株式会社小林三之助商店、木樹株式会社、株式会社円谷プロダクションの皆さまには、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
 

PTウルトラマンの森 — ptblog @ 2014/05/27 06:35

No コメント »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)