贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

「Present Tree in 笛吹みさか」第1回植樹イベント開催報告!

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

5月20日(土)山梨県笛吹市御坂町にある「Present Tree in 笛吹みさか」で、第1回目の植樹イベントを開催しました。

 

開会式では、環境リレーションズ研究所理事長/鈴木、笛吹市 市長/山下様、中央森林組合 代表理事組合長/笹本様より皆さまに歓迎のご挨拶をいただきました。また、地元尾山自治会長/加藤様、地元地権者様おとりまとめをいただいた保崎様にも、地元代表としてご出席いただきました。

    

(↑ 写真左から:環境リレーションズ研究所 理事長/鈴木、笛吹市長/山下様、中央森林組合 代表理事組合長/笹本様、尾山自治会長/加藤様、尾山地区おとりまとめ/保崎様)

笛吹市の山下市長はじめ、笛吹市内外から総勢100名を超える参加者をお迎えしました。今回は、小さいお子様の参加が多く、また山梨県立農林高等学校の生徒さんや支援企業様の新入社員さんなど、若手が目立ったイベントでした。開会式のあと、中央森林組合の伊藤参事様より、丈夫に育つ苗の植え方のレクチャーを受け、6班に分かれて担当エリアに移動。

 

晴れ渡る青空のもと、気温約30℃の暑さにも負けず、子供も大人も、ヤマザクラ・コブシ・クリ・コナラの4種類の広葉樹計500本を一生懸命植えました。

 

 

 

植樹作業のあとは、お待ちかねのお昼ごはん!中央森林組合の皆さまが大きなお釜で作ってくださった山梨の郷土料理「ほうとう」を、時折涼しげな葉擦れの音がする林内でいただきました。

 

 

午後のプログラムは、シイタケの駒打ち体験。コナラの原木にドリルで穴を開け、種駒(木片にシイタケ菌を繁殖させたもの)を金槌で打ち込んでいきます。トントンという軽快な音が、林内に響きわたります。お子様たちも楽しそう(^^)/ 駒打ちした原木は全部で80本。来年の秋には、ご当地産のシイタケが食べられるかも~♪

 

 

楽しかったイベントもこれにて終了。参加者の皆さまの楽しげな笑顔が、とても印象的でした。この笑顔が、私たちの活動の何よりの励みになるのです!

閉会式では、やまなし森づくりコミッション 事務局長/窪沢様よりご挨拶をいただき、準備段階から多大なるご尽力を賜りました笛吹市職員の皆さま、中央森林組合の皆さまに、参加者全員から感謝の拍手で閉会しました。

  

(↑ 写真左:笛吹市農林振興課と中央森林組合の皆さま、右:やまなし森づくりコミッション 事務局長/窪沢様)

ご参加いただいた皆さま、一日お疲れ様でした&ありがとうございました!

「Present Tree in 笛吹みさか」での植樹イベントは、来年も5月に開催予定です。今回ご都合によりご参加いただけなかった方々も、来年は是非お越し下さいませ!

 

ご参加いただいた企業様(五十音順・敬称略):新生紙パルプ商事株式会社、株式会社ブロードリーフ

PT笛吹みさか — present-tree @ 2017/05/23 04:35