贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

第3回Present Tree in笛吹みさか開催いたしました

皆様こんにちは。Present Tree 事務局です。

5月11日(土)山梨県笛吹市の「Present Tree in 笛吹みさか」で、第3回目の植樹イベントを開催いたしました。

今回も天候に恵まれ(5月にしては暑すぎ?)、多くの方にご参加いただきました。

快晴の空の下、皆様お集まりいただき、ありがとうございます!

開会式では、あいにく体調不良のためご欠席された笛吹市 山下正樹市長の代役として、産業観光部 部長の小宮山和人様、環境リレーションズ研究所より理事長 鈴木敦子、そして中央森林組合 代表理事組合長 角田義一様にご挨拶を頂きました。

この地での活動は、近年マツクイムシ被害により荒廃が進む山間部の赤松林を、里山を構成する広葉樹に植え替えて多くの生き物が棲み、野鳥のさえずる森をつくることです。

左から、弊社環境リレーションズ研究所 理事長 鈴木敦子、笛吹市 産業観光部長 小宮山和人様、中央森林組合 代表理事組合長 角田義一様

また、地元尾山区長/鈴木様、地元地権者様おとりまとめをいただいた保崎様と、同地区から15名近い皆さまにご出席いただきました。

左から、尾山区のとりまとめをしていただいた保崎邦雄様、尾山区 区長 鈴木治喜様、笛吹市 農林振興課長 深田勲様

昨年に引き続き、これからの日本の林業を担っていく山梨県立農林高等学校森林学科の生徒の皆さんも大活躍。


山梨県立農林高等学校森林学科の生徒の皆さん 、今年も頑張ってください!

みなさまへは一人5本というノルマを課させていただきましたが、多くの参加者が大幅に超える本数を植樹くださり、その植えっぷりも見事なものでした!

丁寧に植えていただいて、ありがとうございます!
結構な傾斜でしたが、皆様頑張ってくださいました。
君たちが大きくなった時に、また見に来てね!

植樹をしていると時間が経つのは早いもので、あっという間に昼食の時間になりました。

この日は汗が滴るほどの暑さで(29度)、日陰で一息ついて頂いてる間に、本日のメニュー、山梨県が誇るソウルフード、ほうとうの用意も着々と進んでいます。中央森林組合の皆様、今年もありがとうございます!

大きなへらで底から混ぜて…結構重いのです
中央森林組合 参事 伊藤力 様、雨宮由加里 様、ありがとうございます!

さぁ、皆さん、食べましょう!

弊社スタッフもお手伝い
高校生諸君もいっぱい召し上がってください!
おにぎりもありますよ~
一息付けてますか~?
美味しそう~
ごめんなさい、お邪魔だったかしら?
あっちっち!

さて、お腹もいっぱいになったところで、午後のワークショップの時間です。

今回は桐(キリ)、檜(ヒノキ)、栗(クリ)の角材を使い、箸置きづくりを行って頂きます。 箸を置くくぼみを作るため、サンドペーパーでひたすら削って頂くのですが、これがまた「ハマる」のです。つるつるに仕上げたら、最後にくるみオイルを塗って出来上がり。

サンドペーパーに当て木を添えて、削りましょう!
頑張ってね!
良い笑顔ですね~
頑張れお母さん、娘さんがお手本を見てるぞ~

閉会式では、ご参加いただいた皆様の中から本日のイベントについてご感想を頂きました。

「植樹は初めてだったが、とても楽しかった」、「良い経験になった」等、温かいコメントを頂きました。

来てくれて、ありがとう!

今回のイベントを機に、また是非ご参加くださいね

また、今年も新生紙パルプ商事株式会社の皆様にご参加いただき、厚く御礼申し上げます。

最後に、イベントの準備から当日運営まで多大なるご尽力をいただきました笛吹市ならびに中央森林組合の皆さまには、この場をお借りして心より感謝申しあげます。

植樹イベントは、来年も開催する予定です。これまでご参加されていない方、リピーターの方、迷っている方、皆様、是非お待ちしております!

ドローン撮影は、下記からご覧いただけます。

PT笛吹みさか,新着情報 — admin @ 2019/05/14 06:54

No コメント

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.