贈り物に樹を植えよう!
プレゼントツリーのブログ

贈り物に樹を植えよう!プレゼントツリーのブログ

ここは認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する、
植林プロジェクト「プレゼントツリー」のブログです。

» Present Tree Webサイト

» 環境リレーションズ研究所

» 環境ビジネスエージェンシー

熱海の森の伐採作業

2月27日(火)に熱海の森で伐採作業をしてきました。海側の急な斜面には、度重なる台風の影響で、数本の樹木が倒れ掛かっていました。このまま放置していると2次災害の恐れがあるので、熱海の森の保全活動をしているフォーレストウォーカーの協力により伐採作業をすることになりました。

まずは林道の確保

既に倒れている樹木の処理をします
伐採作業
以前伐採した樹木の根元に生えてくる若芽

今後とも熱海の森の保全活動を続けて行きますので、応援よろしくお願いします

PT熱海の森,新着情報 — admin @ 2019/02/28 07:41

熱海の森に視察に行ってきました!

いつも応援ありがとうございます。Present Tree事務局です。

10月25日(木)に久しぶりに熱海の森に行ってきました。

この里山は、ほぼ半世紀にわたって放置された結果、暗い、下草も生えない痩せた土壌に変わってしまい、昆虫や鳥といった多様な生物を見かけることもなくなりました。

放置された以前の暗い森

このように機能不全となった暗い森を再生させたいと、2010年に活動をスタート、森林内の踏査・測量の後、作業エリアの選定を行い、除伐・つる切り、作業道の整備をすすめ、2012年にようやくヤマザクラ、ヤマモミジ、コナラ、ホウノキなどの広葉樹を植樹することができました。

あれから6年、植樹した広葉樹たちはどう成長しているのか、森の中に入って行きたいと思います。

まずは、里山圃場にて管理者の佐藤さんから森についてレクチャーを受けます


森の入口に咲いていた、可愛い野花


急な斜面を登っていきます


30分ほどでPresent Treeの看板が見えてきました


陽光が差し込むようになった森林内には、実生の芽生えを見ることができるようになりました。


鹿よけネットに囲まれた広葉樹たちは、元気よく成長してます

          

                      順調に成長しているようです

メッセージを添えたプレート


頂上にあるハンモックでリラックス


帰り道に立派なアカガシを発見。沢山のどんぐりをつけていました。

時間はかかりますが、今後も熱海の森の再生に取り組んでいきますので、皆さんの応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

PT熱海の森,新着情報 — admin @ 2018/10/30 03:51

「Present Tree from 熱海の森」植栽地視察のご報告

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です

10月6日(火)「Present Tree from 熱海の森」の視察に行ってきました。

2012年と2013年に植栽を行い、その際には1本1本に鹿の食害防止用の「幼齢木ネット」を装着しました。(このネットは植物(とうもろこし)を原料とした生分解性なので、自然に還る特性をもっています。)

その後、一部小区画で区画全体を囲うブロックネットを設置し、それ以外のエリアとの生育状況や下草や実生の生育状況を見ようということになりました。今回の視察では、その違いを確認することができました。

こちらは通常エリア。遠くから見るとまるでムーミンに出てくる「ニョロニョロ」のようですが、ネットの中の苗木は順調に生長しています。随分樹高が高くなり、ネットの先端から飛び出しているものを多数見かけました。写真右はヤマザクラ。ネットの高さが約1.7mですので、2.5mくらいにはなっているでしょうか。

陽光の入る場所だというのに、下草はほとんどまったくありません。ウサギや鹿が食べているのでしょう。「窮屈そうで可哀想ですね...」と言葉を交わしているはなから、鹿の啼き声が響き渡りました(^^;))) 今まさに繁殖期なので、オスがメスを呼んでいたのでした...。

にょろにょろ  サクラ2

こちらはブロックネットの内側。雑草やら実生の苗やらが繁茂しているのがわかります。幼齢木ネットから解き放たれた樹は、こんなに生長。写真上右はヒメシャラ、4mにはなっているかと思います。下の写真は今年4月上旬に撮影したものですが、この状態から上のように激変しています。

鹿避けネット内側  ヒメシャラ

IMG_0320

できれば全エリアをブロックネットで囲いたいところですが、地形的な問題(急峻な箇所が多い)等からそれは難しいのです。ただ、幼齢木ネットを装着しておくと、枝葉の食害防止だけでなく、苗木が生長した後の剥皮防護にも期待できるので、一長一短といったところでしょうか。

これからも皆さまに里親になっていただいた樹々の生長を、しっかりと見守っていきます。

PT熱海の森 — admin @ 2016/10/13 03:55

熱海の森とアーバン・シード・バンクをご紹介いただきました!

こんにちは、Er事務局です。

この度、大和田順子さん(LOHASビジネスプロデューサー/LBA共同代表)のブログで、アーバンシードバンクの取組についてご執筆いただきました!

 

目を覚ませ!放置里山に眠る種たち。 「アーバン・シード・バンク・プロジェクト」スタート!

という、素敵なタイトルと一緒に、私たちの取組を客観的に、分かり易くご紹介して下さっています。

是非、ご覧ください^^

 

【関連記事】アーバン・シード・バンク事務局を務める環境ビジネスエージェンシーへリンクしています。

「アーバン・シード・バンク」プロジェクト始動!<プレスリリース>

ジャパンギビング(クラウドファンディング)サイトにて、「里山@東京」スタート!

「里山@東京」プロジェクト(アーバン・シード・バンク)サイトがスタート!

「アーバン・シード・バンク」事業キックオフ!@第2回「森と都市(まち)との交流会」(6.19)

6/6(土)、7(日)アーバン・シード・バンクの「里山ユニット」展示しました!

 

 

PT熱海の森,新着情報 — admin @ 2015/06/30 05:58

PT熱海の森 里山体験イベント開催報告!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

週末は少し肌寒かったですね。皆さま、急な気温降下で体調くずされていませんか?

昨日は「Present Tree from 熱海の森」で、里山の営み&間伐体験イベントを開催しました。前日に降った雨で森に積もった落ち葉はすっかり湿り、薄い緑色の若芽は潤って、森のにおいが感じられました。


午前中は、秋にシイタケのコマ打ちをして「仮伏せ」した原木を「本伏せ」にする作業。原木は、もちろん森で生育していたコナラを間伐し、玉切りにしたもの。森の資源を有効に使います。事前にボランティアのコアメンバーが、熱海の森のなかにある竹林で竹を調達し、原木を立て掛ける準備をしておいてくれました。原木の数は約50本。



お昼は伊豆の道の駅で購入した「原木しいたけ」のバターソテー。菌床シイタケと違って、原木シイタケは歯ごたえがあってプリプリ。このように美味しいシイタケを、来年はこの森でも収穫できるかと思うとわくわくですヤッタv そして、竹林で収穫したばかりのタケノコも!ソテーでいただきましたが、食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました…。竹林内の多くは、イノシシに食べられてしまった模様です(泣)。



午後は、間伐体験組と植樹組に分かれて作業。間伐組は、沢沿いのつる切りや小中径の常緑樹の伐採を体験されました。


5月に披露宴を控えたご夫婦(環境リレーションズ研究所/理事の中村氏と奥様)が、結婚の記念に両家のご両親にプレゼントツリーを差し上げたいということで、イベントに参加してくださいました。結婚は人生に一度の素敵なイベントですもの、なんとかリクエストにお応えしたいと、2本のヤマザクラをご用意し、特別にメッセージと名前入りのプレートも付けさせていただきました!プレゼントツリーは、皆さまの幸せのためなら、臨機応変にできるだけご協力させていただきますよ~ハート

 

そして最後は集合写真。皆さま、お疲れ様でした!次のイベントは10月か11月を予定しています!時期が近づきましたらご案内しますので、HPをこまめにチェックしてくださいね~onpu03

【おまけ:森の観察】

春芽吹きの季節。森のあちこちで、去年豊作だったドングリから芽が出ていました。

明るい森になってからは、貴重な野草も見られるようになりました。こちらはラン科のエビネ。美しい花を咲かせる種も多く、観賞用の栽培も盛んで、結構お高いそう...。

雨のあとの森は、湿った苔が美しいのデス。コケラーの私、シャッター切りまくっておりました(^^;)))


 

PT熱海の森 — ptblog @ 2014/04/21 12:18

4月20日(日)「PT熱海の森」で里山の営み&間伐体験イベントを開催します!

こんにちは、プレゼントツリー事務局です

春分を過ぎて、すっかり春めいてきた今日この頃ですね。いろいろな花が咲き始め、まちもだんだん春色に包まれてきました。

さて、今日はイベントのご案内です。4月20日(日)静岡県熱海市「Present Tree from 熱海の森」で里山体験イベントを開催します。去年の秋、シイタケのコマ打ちをしたコナラ原木の本伏せ作業や、間伐体験をしていただきます。シイタケが出てくるまで、あと1年以上はかかりますが、シイタケ栽培の過程がわかるかと思います。


4月後半(2011年)の熱海の森全景


林内の様子(2011年植樹エリア)

新緑まぶしい季節、皆さまお誘いあわせのうえ、ご参加くださいね!オプションで立ち寄り温泉もありますよ。詳細とお申し込みは下記まで。

http://www.presenttree.jp/tour/atami20140420/

PT熱海の森 — ptblog @ 2014/03/25 05:25

「PT熱海の森」里山体験イベント開催報告!

こんにちは プレゼントツリー事務局です。

11月24日(日)「Present Tree from 熱海の森」で里山体験&森の癒しイベントを開催しました!

今回は、これまでの作業の成果で里山林に遷移しつつある森のなかで、里山体験や森の癒し効果を体験する内容でした。

まずは、森の入口にある川の音を、竹筒を通して聴く体験。深いところ・浅いところ、流れの早いところ・遅いところ、それぞれできこえてくる音が違います。森の恵みである水。普段の生活では耳にすることのない音に感動します。

森の高いところに着いたところで、地面に寝転がってみます。五感(味覚はなしですが…)を研ぎ澄ませて、森の様々な音やにおいを感じ取ります。風の音、鳥のさえずり、葉の擦れる音、土のにおい、落ち葉のにおい、など。心が和らいでいくのが感じられます。

次は「コドラート調査」の結果報告。陽光をさえぎっていた小中径木常緑樹を択伐ことによって、熱海の森にもやわらかい日差しがはいってくるようになりました。すると、土の中に埋没していた実や種から、たくさんの種類の草木の芽が出てきました。

コドラート調査とは、植生の調査方法のひとつで、その地域、区画の植生の特徴が最もよく出ていると思われる場所を選び、そこに正方形の枠を設置し、その内側を標本として調査を行うものです。10か所で行った結果、45種類もの草木が確認されました。

そして、今年はドングリの当たり年!あちこちで、根を出し始めたドングリを発見!

そこで、根の出始めたドングリを拾い、ボットに移し、この森から生まれる苗を育てることにしました。参加者のなかには、ご自宅で育てたいとお持ち帰りになった方々もいらっしゃいます。

さてさて、お昼休憩のあとは、今回のメインであるシイタケのコマ打ち。この日のためにコナラの原木を事前に玉切りしておいてもらいました。

所定の間隔でドリルで穴を開け、そこに種駒を打ち込みます。

500個の種駒を15本の原木に打ちつけ、無事作業は終了。保管方法に気をつけて、あとは2年後の収穫を待ちわびるのみ。

盛りだくさんなプログラムでしたが、癒され、楽しみ、そしてお勉強にもなった一日でした。この経験を活かし、春には地元熱海の小学生を招いて、森林教育普及に役立てたいと思います。

 

PT熱海の森 — ptblog @ 2013/11/29 12:04

【参加者募集中】熱海の森で里山体験&森の癒し!のイベントを開催します♪

 こんにちは、プレゼントツリー事務局です。

「Present Tree from 熱海の森」では、静岡県熱海市下多賀の活動地で、里山体験&森の癒し!のイベントを開催します。こちらは「しずおか 秋の森づくり県民大作戦」参加イベントで、今回の参加は5回目です。
これまでの活動で、荒れた暗い森が、陽が射しこみ実生の芽生えが見られる明るい森に再生されつつあります。今回は、里山体験としてシイタケの駒打ちを体験していただくとともに、さまざまな「森の癒し」プログラムで森の魅力を感じられるイベントです。
お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください(^^)♪

+++++++++++++++++++++

里山体験&森の癒し!@熱海の森

・日程: 2013年11月24日(日)※小雨決行
      お申込み締切 2013年11月20日(水)
・集合/解散: ①JR熱海駅集合 9:30
        ②現地集合 10:00
         プログラム終了は15:00頃を予定、熱海駅まで送りのバスもあります
・参加費:200円(ボランティア保険料)

イベント詳細はこちらをご覧ください

お申し込み専用サイトはこちらです

+++++++++++++++++++++

皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております
なお、イベントに関してのご質問等がございましたら、 お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ
http://www.presenttree.jp/contact/form.html

■ご参考:熱海の森について■
・熱海の森って?
機能不全となった暗い森を、春には「山笑う」、秋には実り豊かな森として再生させたいと、2010年に活動をスタートさせました。詳しくはこちらからどうぞ!

・活動の記録 ブログ形式でこの地での活動を記録しています
http://presenttree.jugem.jp/?cid=20

PT熱海の森 — ptblog @ 2013/11/13 11:45

「PT熱海の森」植樹イベント開催しました!

こんにちは プレゼントツリー事務局です。

久々に週末が晴天となった4月15日(日)、静岡県熱海市下多賀の「PT熱海の森」で、今年2回目の植樹イベントを開催しました 

今回のイベントは、静岡県の「県民森づくり大作戦」 参加行事ならびに、「グリーンウェイブ2013」参加登録行事でもあります。

※「グリーンウェイブ2013」についてはこちら

参加者は総勢31名。今回は地元熱海市在住のご夫妻にも、ご参加いただきました。まずは、いつもの通り「長浜海浜公園」でブリーフィングを行い、熱海の森入口まで向かいました。



苗木を背負ってこの急勾配を登るのは、ほんとうに大変な作業。この日植える100本のうち、ヤマザクラとイロハモミジの購入元で、実際に苗木を育てておられる「進和学園」の皆さまが運んでくださいました。感謝、感謝です!



今回植える樹種は、イロハモミジ、ヤマザクラ、コブシなど。下は、親和学園で育った苗木たち。

 

活動基地に到着し、荷物を下ろして植樹と獣害ネット取り付けの説明を受け...。



今回の植樹エリアはさらに上。さあ、もうひと踏ん張り、頑張って移動!

画像の階段左側のネットを被っている苗木は、昨年4月に植えたもの。植えたときから、樹高が2倍くらいになっているものもありました。ネットがきつそうですが、鹿の獣害を防ぐため、もう少し大きくなるまでがまんしてね~。



5班に分かれて植樹開始。傾斜がきついところは、安全のため黄色と黒の縞模様、通称「虎ロープ」につかまって上下移動!



二人ひと組になって、ひたすら植えてはネット張り。はじめは不慣れでも、だんだん作業の速度がアップして、とてもスムーズに作業は完了。

 (進和学園さんは最難関箇所担当)
 (植樹リーダーが丁寧に指導)  (パワー全開の女子ペア)  (父子ペア)

 
(ご夫婦でラブラブ植樹体験)            (最年少参加者とご両親)

全ての班が作業を終え、ランチタイム。労働のあとのごはんは、本当に美味しく感じられます。爽やかな風に吹かれて、清々しい気分になりました。

そして恒例の集合写真撮影 皆さま、本当にいい笑顔ですね



そして、下山。登りは森の様子をじっくり見る余裕などなかったかもしれませんが、下りは充足感に包まれて、ゆっくり自然観察もできたでしょうか。見上げると、白く可憐な花が皆さまを見送ってくれているような気がしました。



参加者の皆さま、本当にお疲れ様でした。植えた苗木の様子を、また見に来てくださいね!

PT熱海の森 — ptblog @ 2013/04/15 12:59

「PT熱海の森」で卒業記念樹の里親先行募集開始!

こんにちは プレゼントツリー事務局です。

今日は東京でも「春一番」が吹きましたね!でも、明日はまた寒さが戻ってくるとか。皆さま、体調管理をしっかりしていきましょうね。

さて、本日3月1日、 「Present Tree from 熱海の森」で卒業記念樹の里親さんを先行募集開始しました。対象は、この春熱海市内の学校を卒業される方々とそのご家族です。

認定NPO環境リレーションズ研究所では、寄贈により所有した静岡県熱海市下多賀地区の山林で、2010年から里山再生活動を自らの手で実施しています。

つい先日の2月24日(日)にも、コアボランティアと一般参加者による植樹イベントが実施されました。

この度、Present Treeのスキームでの受入れ体制が整いましたので、まずは熱海市内から苗木の里親さんを募集する運びとなりました。



来年の春には、少しでも「山笑う」光景が見られると嬉しいですね。

熱海市内の方、熱海市内にご親戚、ご友人等のいらっしゃる方、是非是非ご案内にご協力ください!

植栽地情報とお申込みはコチラ

PT熱海の森 — ptblog @ 2013/03/01 02:54